話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

モブニートだった俺が転生したら美少女で更には能力値がチートな件について

ひなたろ

第7話 エルフの奪還 前編

目の前で夢にまで見たエルフが泣いている。
これはアレしかないな。目立ちたくない
とか言ってる場合じゃない。

「俺がアルフェスの仲間たちを取り戻そうか?」
アルフェス「…え?ほ、本当…?!」

「本当。少し聞かせて。この前って言ってたけど何日くらい前に人間は来た?それと、人間が住んでる所からここまでどれだけ時間がかかる?」

アルフェス「えっと…三日前。そして人間の街からここまで来るには最低でも五日はかかるよ。」

「そうか。最後に。どっちに帰って行った?」

アルフェス「そこの道を南にまっすぐ。1番最短ルートの道で帰って行ったけど…まだ歩いてるんじゃないかな。」

「了解。取り返すから、待っててね。」

そう言って俺はアルフェスに微笑んだ。
さぁ、アルフェスの仲間を返してもらおうか



エルフって可愛いですよね

「モブニートだった俺が転生したら美少女で更には能力値がチートな件について」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く