変人だらけの病気持ち主人公

0721

姿がすごく人っぽいです。

気が付くと、僕は暗闇かのスタートとなっていた。MATAKA!


また、夢かハラハラしていたが、一向に足音が聞こえない。

(現実か)

(まずは、現状確認からだな手足は動くな、目もなんとなくうごかせる。
…何が変わったんだ?)

何か自分を映せるものはないかとキョロキョロする。

(おっ!狙っているかのように泉がある。さすが女神様だ。用意周到である。)

(さて、自分顔でも見ようかな?)

俺は少し期待するように自分顔を泉に映す。



Oh…ぼくは言葉を失ってしまった。どうやら僕は…白髪赤目なった。


それぐらいかな?他は気にはならない。

これなら、人間や亜人、魔族と言っても大丈夫そうだ。

「でも、この後どうすればいいんだ…」

(こうゆう時は…祈った風にして脳で伝えたい事を言えば返事が来る!!)

僕は祈るポジションを取る。

ぽとっ。

(ん?ポケットからなんか落ちた。)


なになに〜?

『これを見てたって事は、早速、何か悩み事につまずいたって事ね。』

さすが女神様。さすめが。

『しょうがないわね。片方のポケットに種が入っているわ。【世界の種】って言って、その世界の全てを知るわ。
だから、ちょっと、歯型を入れるぐらいにしなさい。全部食べると死ぬと思ってちょうだい』


さらっと恐ろしいことが書いてあるな…

僕は、片方のポケットに入っているであろう種を取り出す。

「かじるだけっと」

俺は、種をかじる。瞬間、死にそうな程の頭痛が来た。

「がぁぁっぁぁぁぁっぁ!?!?!」

頭の中に無理やり虫をねじ込まれたように不快な感覚で、頭が破裂しそうだった。


数分間もがいて、やっと頭痛が収まった。

「何だったんだ?…考えるに一瞬でいろいろな情報が入って来て、脳がパンクしかけたってところか…」

恐ろしいものだな。


「使い方によっては人を殺しかねないな」

だが、不思議なことに念願のステータスの開き方とかが、手に取るように分かってしまう。

だが、

むずむずしてしまう。

勝手に情報が入って来たからだだろう。

「まぁ、後は慣れるしかないな。そう言えばステータス見るんだっけ?よし、『ステータスオープン』」

名前           カスミ・レン
種族                     鬼 
ステータス     Lv    1/20
                       HP   400/400
                       MP   200/200
                       ATK  100/100
                       DIF   100/100
                       DEX.  110
                       幸運   1000
                       知識   100
ユニークスキル 
【執行人Lv1】
【スライドLv1】【アドレナリンLv1】
スキル
    空間把握                 【鍵 】                          【限界突破Lv1】      完全記憶                  【複写Lv1】            直感
称号
選ばれた者     悪道Lv1    全てを見る者 百戦錬磨  Lv1  治せない者   女神に愛されしもの



これはいいのか?気になるのから見ようまず

【執行人】
自分に攻撃してきた全てを罪となし、罰として返す。
また、罰は罪の重さで決まる。だが、無茶な罪、罰は自分の身に罰を与える。
【スライド】
触れたものを何センチかずらす。ずらせないものはなく物体じゃなくても可能とする。
【アドレナリン】
少しの間、痛みを無視した行動をする事ができ、五感が通常の3倍となるが、
その後、強烈な痛みが襲ってくる。
【鍵】
開かないもの、不可能事には全てに鍵があるとして森羅万象全ての物の限界を見せてくれる。
【複写】
見たもの、受けたものを見てコピーする。
しかし、使った能力は忘れてしまう。また、聞いただけなどの実際には関係のないものはできない。
直感
勘で物事を当てる。それは、勘という域を超えている。これは生まれついた時から持つものである。
【選ばれた者】
女神に頼みごとをされた人。
【不幸なもの】
運はいいくせに、ダメにしてしまう。いっそ哀れである。進化先に影響
【全てを見る者】
全てを知ってしまう者。相手のステータスをも見れる。
だが、その知識は自分の身をも滅ぼす可能性がある。
【百戦錬磨Lv1】
何でも使いこなせる。使い続けると、武器が強くなる。進化先に影響する。
【治せない者】
神の手にかかっても、直せない。直した者はいない。
邪神が関係する物。
【女神に愛されしもの】
女神を口説いた者。経験値倍増。
たまに、声が聞こえてくる。
【悪道Lv1】
人をやめる第一歩。進化先に影響。


まぁ、強いって事はわかったが、俺の何を治せないんだ!?何にかかってしまったんだ!?死ぬのか?!まだきたばかりなのに!!

治せない病気にかかって、死んでしまうのか。

俺は、少し怖くなったが、考えたらダメだと言い考えを振り払った。

(今思ったのだが、俺?俺って言った事ないのに…まぁいいか。)

どうでもいい事を考えていると。

ズドン!!!!

外から何かが落ちたような音が聞こえてきた。

慌てて外に出ることにした。



「変人だらけの病気持ち主人公」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く