いきなり世界救えって言われても

リノル

スキルについて 久々の【ステータス】公開

  スキルの解説です
  そして久しぶりのステータス更新です



  「なるほどのぅ。確かに良いがいくつか制限をつけておくぞ。あと、お主はまだスキルについて理解しきれてないからな。ちゃんとネオンに教わりなさい」
  理解しきれてない?マジか、しっかり調べておくか。よろしくな先生ネオン
  《Yes , 主よ》
  「明日には付与するから楽しみにしておくんじゃぞ。じゃあの」
  そして神様は帰った。


  ……あれ?神様ってこの世界に干渉できないのになんで来れたんだ?
  うーんよく分からんけどご都合主義的な展開とかにしておいた方がいいかな?

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
  その翌日

  目を覚ました雅人は真っ先にステータスを確認した。



  ステータス
   名前 : 工藤雅人
   種族 : 人間  Lv15
     HP :  900
     MP : 1200
     力   : 950
   敏捷 : 550
   耐久 : 600
  器用  : 450
  
 スキル 
  『譲渡』Lv3
     他人に能力やスキル等を渡すことが出来る
     また、他人から奪うことも可能
     能力、スキルは残留する
     スキルLvに応じて譲渡のスピードup

  『観る賢なる者』Lv2
   『鑑定』+『賢者』の複合スキル
       鑑定はスキルLv上昇により『隠匿』の看破率の上昇

  『障壁ウォール』Lv3
    MP消費で使用者から半径5mの障壁が生まれる
    MPの消費量で障壁の強度を変えられる
    スキルLv上昇により障壁の範囲が大きくなる
    現在の範囲  : 半径5m×Lv3 = 半径15m
     

  『創造』
     物質やスキル等を作ることが出来る
     ただしスキルに関しては1日2〜3個を限度とし、また神様の許しが必要になる
    
  『融合』Lv1
     物質を融合することが出来る
     また、スキルという概念にも可能
     ただし魔法は不可(複合魔法があるため)
    スキルLv上昇によりより複数の融合が可能
   
   『検索』Lv1
     この世界の事象について調べることが出来る
     また『賢者』と繋ぐコネクトすることで『賢者』のシステムアシスト向上
    スキルLv上昇によりさらに高度な検索が可能
    →検索に規制が多少あり

  『スキルプログラム』Lv1
    『創造』によるスキル作成に対する補助
     また現在存在しているスキルの改造が可能
     その時、そのスキルはユニークスキルとなる
     ただし、改造するスキルは作成時間として能力に見         合う時間すきるを使用することは不可能


  〜~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
  あっれ〜?おっかしいなぁ。
  能力値がいかれた?
  最近、魔物の能力値も『譲渡』でとってるにしても
  これはやばいっしょ。リアに渡したMP分をチャラにしただけじゃなくてお釣りが入ってるようなもんだよ。
  はぁ。でもまぁ俺の望んでいたスキルを獲得することが出来ているし、問題ないかな?
 
  ……でも、スキルLvってなんだ?見るからに能力の拡張だよな。
  《Ans , スキルLvとはスキルを使用する度にスキルの経験値を獲得することでき、一定値を達することでレベルが上がります。スキルLvは上がる度能力がさらに強くなります。また主の譲渡に関してはそのスキルLvもそのまま譲渡することができるようです》
  おっ先生ネオン説明ありがとう。
  とりあえずスキルLvについてはよくわかった。
  でも、まだ秘密がありそうなんだよなぁ。
  まぁ、それはまた今度にしておこう。
  
  とりあえず今日は武器買いに行かないとなぁ。
  リアを助ける時に刀を壊したからな
  《Say ,  主の使い方の問題です。あの武器はかなり硬度の良い武器です。そんじゃそこらの魔物に対しては刃こぼれもしないでしょう》
  「マジか?!」
  思わず声を零してしまった。
  じゃあやっぱり【シャモック】で刀買いに行こう。
  王城でみた剣も中々いい。というか普通に魔剣だとか付与剣エンチャントソードとかもあったけど、
【シャモック】の武器の質が良かったからねぇ。
  なんであれ安かったんだろ?
  《sor , すみませんが、それは話さないでおきます。割と驚くことですし、今日行かれるのであれば多分知ることになりますので》
  ……なにそれ、めっちゃ気になるんすけども。
  まあいっか、そんなに言うなら行きましょうか!
  
「男のロマンを取り戻しに!」
  
《Say , そこだけ聞くと何をしに行くのか全くわかりませんよ。主》



  
  今回はスキルの簡単な解説と新たにスキルLvの紹介をしました。
  簡単に言いますと
  スキルLvは使用する度経験値として獲得
  そしてLvupにより能力の拡張となります
 なおスキルに関してはさらに付け加えるので楽しみにしてください!

 
  
  

「いきなり世界救えって言われても」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く