異世界生活は固有武装とともに
ファンタジー

連載中:6話

更新日:

異世界生活は固有武装とともに

  • あらすじ

      生来虚弱だった日本人、織田剛志には、憧れているものがあった。
      それは「銃」。
      自分とは対極である「力」あるものとして憧れていたそれは、彼の魂に深く根付き、死の瞬間までそれが色褪せることはなかったーーー
     
      所変わって神々の住まう場。
      彼らは一つの試みについて議論し、あることを決めた。
      それは、「原初の十二世界」の一つ、「スペース」における「輪廻の輪」から実験的に一生命体の魂を移植し、「中興の百四十四世界」の一つ、「アーマメント」へと転生させる事であった。
     
     これは、不遇な死を迎えた一人の少年が新しい命を得て、数々のドラマを生み出して行く物語である。
     
     
     作者は素人、完全処女作につき、お見苦しい点などございますでしょうが、暖かく見守ってくださると幸いです。更新不定期、プロット皆無、ノウハウ無しの三重苦ですが、どうぞよろしくお願いします。

「異世界生活は固有武装とともに」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品