平穏という言葉は僕には存在しない

信念のドラゴニュート

文化祭HRでもいつも元気①

「ちょっと待ってくれ、みんな」

 なんて言っているのは目立ちたがり屋1号くんじゃないか。鬱陶しいから●ね。

「先生は解散とは言ったけど、まだなにをするかを決めてないよね?」

 ド正論だった。ごめんよ目立ちたがり屋1号くん。本当にヤるべきなのは担任だよな。よし、國松●ね。本当に現国の教師かよ。

「だから、今から決めようと思う。みんな座ってくれるかな?」

 みんな座る。陽キャのあの圧倒的なキラキラ感に逆らえる者はいない。情報源は父。本当ろくなこと言わねえな父。息子として悲しいよ父。陰キャ感が溢れ出してるよ父。

「まず、やりたいことを手を挙げて言ってくれるかな?百木くんは黒板に書き写しておいて。」

 此奴、我らが百木様に命令しおって、解せぬ。腹を切れ腹を。

 なんて思ってるうちに何個か案が出ていたらしい。黒板には箇条書きされているいくつかの案があった。

 射的、ヨーヨーすくい、くじ引き。
 多分これ上げたやつは祭の連想ゲームでもしていたに違いない。だが、文化「祭」なのでセーフだ。

 漫画喫茶、写真展覧会、絵画展。
 置いとくだけで客が来るので人手を必要としないものばかりだ。素晴らしい。もしやこれを発言した人は僕の化身なのか・・・?

 メイド喫茶、チャイナドレス、東京ガールズコレクション。
 男達の醜い願望が溢れ出した結果である。他の2つは分からなくはないが、チャイナドレスってなんだ。チャイナドレスを着てなにをするんだ。えつちなビデオのさつえいかなあ?

 バンド、コーラス、合唱。
 音痴だからパス。てか、コーラスと合唱ってなにがちがうの? 語感?

 大人のお店、休憩所、池袋。
 もう万策尽きてネタに走った感が溢れ出してるよ。けど、休憩所は悪くない気がする。

 空間断絶の儀式。異次元の召喚。無限なる光の反射。
 さっきのの厨二版ですか。はいかっこいいかっこいい。無限なる光の反射って合わせ鏡か? それをどう文化祭に繋がるんだ?

 などのユーモアな意見が出ていた。序盤の方はそこまでユーモアではなかったのだが・・・。後の印象が強すぎるたのかな?

「じゃあ、この中から多数決で決めよう。1人2票ね。」


 おい待て、少し案を絞れ。これは大惨事になるぞ!

 結果、「無限なる光の反射(インフィニティ・ライト)」となりました。反射を英訳できないからって抜かすんじゃありません!

「さ、流石にこれはダメだと思うな・・・。」

 ただの目立ちたがり屋にこのクラスを纏め上げることなんでできるわけなかろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
フォロー、いいね、コメント等、よろしくお願いします。

「平穏という言葉は僕には存在しない」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「コメディー」の人気作品

コメント

コメントを書く