非リアの俺と学園アイドルが付き合った結果

井戸千尋

私です。

寂しかったかい?
体が求めてたでしょ、井戸を(倒置法)。

まじですまん。ホントに。

色々あったんだよ、色々と。
まず受験だっていって書くのやめてたじゃん?
でさ、推薦だったから色々やらなきゃいけなかったんだよ。
で根詰めるじゃん?
バイトもあったじゃん?
労働しては受験のことするでしょ?
うん。
で、受験合格するじゃん?
で、入院するじゃん?
退院するじゃん?

で、この小説のコメント見るじゃん?
相も変わらずみんな待っててくれて嬉しくなるじゃん?
メモ開くじゃん?
書こうとするじゃん?
今修学旅行のとこやってるじゃん?
色々まとめてあったやつあるんだけど見つからないじゃん?
頭抱えるじゃん?
で、三、四時間前にコメントついたじゃん?
なんて書かれてたと思う?
そうなんだよ。
失踪ダメって、
まだ待ってくれてたんだよね。
でさ、同時にさ。
あ、井戸はもう二度と逃げられないんだなって、ね?
でさでさ、まだ待ってくれてる人が一人でもいるなら書こうと思うんだよね。
だからさだからさ!

待ってて。
もう一度は言わない。
音沙汰なくて、もう忘れてる人もいると思うけど、こんな不甲斐ないやつの小説でよければまた。

(修学旅行はダラダラ続けても最初の予定と違う!だとか出てくるので終わらせるね許してねごめん)

「非リアの俺と学園アイドルが付き合った結果」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

  • yuuking

    覚えてるぜあんたが一話投稿してる時から見てる

    1
  • 大橋 祐

    お帰りなさい、井戸さん。

    1
  • 水無月

    逃がさない、井戸を

    1
  • ノベルバユーザー134974

    おかえりなさい(*´╰╯`๓)♬

    1
  • ルカ

    待ってました!

    1
コメントをもっと見る / 書く