呪血使いに血の伴侶を。~マイナスからのスタートチート~

創伽夢勾

C20:旅立つシーナの町

 朝起きて食堂に向かうと、腕を胸の前で組んで、俺とメアを待ち伏せている体格のいい男がいた。
 もちろんアーノだ。

「お前たち、今日この町を出るんだってな。俺も連れ「いいぞ」けよ……。話の途中に入ってくるのやめてもらえる?」
「いや、だってこうなるだろうなーってなんとなくわかるだろ。お前がそこで待っているって状況を見たら」

 俺の言葉に同意するように、メアが頷く。よく見たら、台所の方から様子を見ていたであろう。マキナさんも頷いていた。

「ちっ、とりあえず俺はついてくぞ! 文句あるか?」
「いいえ? 別に?」

 ニヤニヤする俺に顔を赤くするアーノ。おっさんの赤らめた顔なんて求めてねーって気持ちは抑えて、メアにも一応確認を取る。
 メアは俺の問いと、アーノからの眼差しを受けて頷いた。

「んで、これからどうするんだ?」
「特に決まってないが、とりあえず迎えに行く人物がいるな」
「迎えに行く人物?」

 俺は頭の上にはてなを浮かべているアーノを連れてリック小吹屋へと向かった。

「ということで、一緒に旅をすることになった。アーノだ。それで、こっちが武器屋のリック。俺たち専属の鍛冶師になってるつもりだ。ってことでよろしく」
「「っいてことでじゃねーよ」」

 おお、息ぴったり。もう問題ないだろう。
 俺はそんな二人を、無視してギルドへと向かう。

「あ、ハクさん。アーノさんまで、あれ? リックちゃん?」
「おい、いい加減リックちゃんはやめてくれ。これでも私は18だぞ」

 え? まさかの年上。横で、メアも驚いたような表情をしてる。

「まぁ、ちょっとこのメンバーで、旅に出ようと思いまして、そのご報告だけ」
「え? アーノさんまたどっかに行くんですか? ってリックちゃんお店はどうするの?」

 と、メアが説明役を買って出てくれた。ちゃんと濁すとこは濁して、シーファに説明していく。その間にどこに行くか決めないとなとか思ったときに後ろからシーファの声が聞こえた。

「なら、次に向かうのは獣国ガウルムでいいのではないでしょうか」

 後ろで手をあげ、ぴょんぴょんと跳ねながらシーファが俺に向かって言ってくる。
 シーファが俺にその国を進める理由は簡単だった。それは俺の希望している条件に合っているからだ。
 今魔国。魔王のいる国と銃国は明らかに敵対行動の真っ最中であり、一番魔国に近い国がこのガウルムだ。
 そしてもう一つシーファがここを進める理由は、獣国の周りの森などにはこのシーナより強い魔物が生息しているからだ。ここから少しは遠いが目指すにはちょうどいい国と言えるだろう。

「メアとかお前らもとりあえずガウルムに向かうってことでいいか?」
「はい私は問題ないです」
「「お前らで一括りにするな」」

 本当に行きぴったりだな。

「はいはい、それでいいのか」
「おう、俺も一度行ってみたかったんだ」
「私も構わない」
「おーけ。じゃあとりあえずそう言うことで、俺たちは獣国ガウルムに向かおうか」

 俺たちは手早く、荷物をまとめ、シーナの町を出て獣国を目指した。




◇◆◇ステータス更新

『ハク・ブラッド・ドミネート 18歳 男  
 LV:29
 称号:転生者
 種族:血成種ケッセイシュ
 血液:180/700
 スキル:血帝ケッテイ操呪ソウジュ:(固有スキル)
    ・血液操作ケツエキソウサ
    ・血性変化ケッセイヘンカ
    ・血契魔法ケッケイマホウ
    ・吸血キュウケツ
    ・血侶福音(ケツリョAフクイン)
     血術身化ケツジュツシンカ:(種族スキル)
     剣術 :(A)
     闘拳術:(A)
     蹴撃術:(B)
     短剣術:(A)
     槍術 :(A)
     薙刀術:(B)
     鎌術 :(A)
     弓術 :(A)
     盾術 :(B)
     投擲術:(B)
     操糸術:(B)
     鎖術 :(B)
     鑑定眼:(A)
     自動再生:(S)
     スキルpt倍化
     獲得pt増加
     経験pt共有
 補助 :二刀流:(B)
     片手持ち:(A)
     両手持ち:(B)
     見切り:(B)

 スキルポイント:-13718
 才能ポイント :500
 装備:黒白竜コクハクリュウのローブ
    歪空ヒクウの指輪
    魔封マフウのバンテージ』


『メア・フェンリル 15歳 女
 LV:19
 種族 :銀狼種ダイヤウルフ
 称号 :奴隷
  MP :100/100
 スキル:嗅聴強化:(種族スキル)
     自動再生:(C)
     短剣術:(C)
     体術 :(D)
     投擲術:(D)
     隠密 :(C)
     獲得pt増加
     スキルpt倍化
 補助 :二刀流:(D)
     暗殺 :(C)
 スキルポイント:43pt
 才能ポイント:200
 装備 :黒隠テルス
     ミスリル短剣×2』


『アーノ・ヴァチカル
 LV32
 称号 :温厚者
 種族 :人種
  MP :200/200
 スキル:剣術:(B)
     格闘術:(D)
 補助 :両手持ち:(C)
     突撃:(D)
     回避:(D)
     強打:(D)
     解体:(D)
 スキルポイント:50pt
 才能ポイント:100pt
 装備 :熊爪の大剣』


 『リック・ベクレル
 LV18
 種族 :矮人種ドワーフ
 称号 :駆け出し鍛冶師
  MP :70/70
 スキル:鎚術:(E)
     鍛冶:(C)
     採掘:(D)
 補助 :怪力:(E)
 スキルポイント;15
 才能ポイント:70』


「呪血使いに血の伴侶を。~マイナスからのスタートチート~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ノベルバユーザー81671

    内容が濃くて面白いです これからも頑張ってください!

    1
  • Tear

    設定やストーリーなどかなり好きなのですが 残念なのがチョット誤植が、 多過ぎやせんかのぉ_:(´ཀ`」 ∠):

    2
コメントを書く