話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ファンタジー作品に使えるかもしれないふわっとした中世ネタ

パクリ田盗作@カクヨムコン3参戦中

中世ヨーロッパっていつの時代?



よくファンタジー小説などで見られる中世ヨーロッパ風という言葉。
実際の中世ヨーロッパっていつごろだったのでしょうか?


大体5世紀から14世紀までの時代を中世と読んでいたそうです。
大まかに中世は3期の時代でわけられることが多く、5世紀から10世紀の初期、11世紀から13世紀の盛期、13世紀後半以降の後期となっています。


中世初期はローマ帝国の崩壊、ゲルマン民族の大移動に見舞われた争いと混乱の時期だったそうです。
この時代に支配層の人たちの思惑や絶え間ない不安の日々を送る人々が救いを求めてキリスト教を受け入れていきます。


中世盛期は封建制度が設立し、王侯貴族や騎士が生まれたと言われている時代です。
後期は教会の腐敗、王の権威拡大による中央集権化、都市と貴族より力を持った商人の台頭、主にゲームや小説で題材にされる中世ヨーロッパ風のイメージというのは中世後期の社会と中世盛期の封建制度のごちゃ混ぜ、魔改造したものではないでしょうか?


「ファンタジー作品に使えるかもしれないふわっとした中世ネタ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く