俺の隣の席の人が毎日違うのですが?

Fuu

まぁ、とりあえず登場人物をまとめてみた

佐藤 結城 主人公 16歳

高校に入学した際隣の人が毎日入れ替わっていることに何故か気づいてしまった。本人も異世界から来た四人でさえも理解が出来ていない模様。
両親は共働きで帰りが遅く家では妹と一緒にいる時間が多い。料理が得意
最近では料理が得意でアリスに料理を教えている。
過去にとあるいざこざがあり、それが尾びれを引き今の所クラスメイトで友人と呼べるのが”1人”だけである。
最近の悩みはカレンが呼び出した使い魔の蛇ーーニーナに何故か気に入られ飛びつかれ気を失うこと。


伊藤 咲耶  (さや) 16歳

基本金曜日担当
高校入学2週間前に両親を事故で失うが両親が残した遺産を一人で相続することができお金には困っていない。なお、その1週間後異世界からきた四人に出会い一緒の家に暮らしている。
結城とは別の中学だった為隣になった結城のことを何かと見ていた。(好意からではない....まだ)
基本家事などは壊滅的ではないが苦手である。
最近の悩みはアリスに料理を頼みっぱなしなこと。結城から自分も習おうかと少し思っている。
マトモ人


ヘレン・アサス  16歳  青い髪

基本月曜日担当
伊藤家で一緒に暮らしている異世界人の一人、四人の中ではまとめ役を担っている。
この世界の基本的な学校での過ごし方を隣に座っている結城をみて情報等をまとめている。
学校では頼みなど引き受ける為クラスでの人気が高い(何故か月曜日だけ引き受ける為そういうものかとクラスのみんなには思われておりバレてはない)
最近では、本音を結城に受け入れられ結城のことを少し意識している。
幻影魔法が得意

リリー・マルベルク  16歳 緋色の髪

基本的火曜日担当
伊藤家で一緒に暮らしている異世界人の一人、四人の中ではムードメーカー的な位置である。
とりあえず学校には来ていたが勉強以外にする事はなく本を読んでいたが何を読んでいい分からず結城の持っていた本を借りて読んでいた。それ以外の会話は基本しなかった。胸にコンプレックスがある。
最近結城が友人と呼べる間柄になりかなり嬉しい感じである。
火魔法が得意

カレン・ハマールド  16歳  金髪

水曜日担当
重度のシスコンであるがそれを除けばヘレンの次にマトモであると自負している。(重度のシスコンの時点で間違いなくマトモではない)
学校では本を読んでいてあまり結城とは喋る機会がない一人だった。
料理は壊滅的だが料理以外の家事は得意で手先も器用。
最近の悩みは結城と妹のアリスが仲良くなっていること。自身の使い魔である筈のニーナが自分より結城のことを気に入っている件
雷魔法が得意で魔量が一番多い。

アリス・ハマールド  16歳  金髪

木曜日担当
本編ではあまり見られないがドジっ子でよくドジをやらかしている。(姉、カレンのシスコンの原因の一端である)
学校では目立たないように過ごそうとしているがドジをやらかしては隣に座る結城に心配そうな目を向けられている。
料理は得意で結城にこちらの世界の料理を教わっている。
最近は結城と料理を作る時間がとても楽しみである。
治癒魔法が得意で魔鑑定眼と言う魔眼持ちである


ニーナ  使い魔
カレンが呼び出した使い魔の蛇で結城の事を大層気に入っている。
最近の悩みはお気に入りの結城に飛びつくと気を失ってしまうこと。




「そもそもなんで気に入られたんだろうか?」
「さぁ?美味しそうな匂いでもしたんじゃない?」
「ファ!?」

「俺の隣の席の人が毎日違うのですが?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く