話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

運命の人に出会えば

太もやし

プロローグ


 遠い昔、世界には神話に登場する生物が生息していた。それらは人類の台頭と共に地上から姿を消していった。

 しかし、霧深い島国イギリスは違った。
 神話生物と契約することで、彼らを自分のもとに喚びだし使役することができる契約者と呼ばれる術者がいる。

 契約者たちは、昔、その力で人々を救い、流浪の民だったが住民に尊敬され領主とまでなった。

 その力の強さから王は契約者たちを貴族とし、自分の配下にすることにした。

 イギリス貴族の中でも、その契約者たちは、左手の甲に契約した神話生物の紋章があることから、紋章貴族と呼ばれる。


「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く