暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが

第168話 〜ロケットパンチ(仮)〜 七瀬麟太郎目線

コメント

あなたもコメントを
送ってみませんか?

感想や考察などコメントを残すことで作者・読者間の交流ができたり、作者へのモチベーション向上に繋がります。
ぜひ、作品や作者へコメントを送ってみましょう!