TSカリスマライフ! ―カリスマスキルを貰ったので、新しい私は好きに生きることにする。―

夕月かなで

第1話 私のプロローグ

「お姉ちゃんおはよ!」
「ねぇね、おはよー!」

 朝から元気だね。おはよう。

千佳ちかちゃんおはよう!」

 うん、おはよう。

「お、おはようございます、諸弓もろゆみさん」

 おはよう、今日もいい天気だね。

「そ、そうですね! えへへ」

 嬉しそうで何よりだよ。
 でも、何が嬉しいんだろ?

「千佳ちゃん今日も頑張ろな~」

「千佳ちゃん、九重ここのえ先生が呼んでるよ!」

 ほいほい、頑張ろうね。
 ありがとう、ちょっと先生の所に行ってくるね。



 諸弓もろゆみ千佳ちか。それが私の今生の名前。
 少し高目の鼻に切れ長な瞳、極めつけに長く伸びた真っ白な髪を持つ自他共に認める美少女な私は、日本とドイツ、そしてロシアとアメリカの血を持つクォーターであった。
 ……よくそれだけの血が集まったものです。

 そして自分で言うのもなんだけど、容姿端麗で文武両道。
 学校中の生徒が愛し、羨み、敬うカリスマ溢れる女の子。

 ……でも、ほんの少しだけ。
 ほんの少しだけ何処か抜けてる女の子。
 そんな私は。

 ――実を言うと転生者だったりします。

 前世は冴えない男子高校生。
 ただ誇ることもない、普通の男子高校生。
 そして今世は才気溢れる美少女として生まれた。 
 神様の気まぐれによってもたらされた、圧倒的なカリスマを持つ女の子。
 そこで私は決めました。

 ――次こそは、やりたいことをやりたいと言おう。

 ――次こそは、人の中心に立って誰からも好かれる人になろう。

 ――次こそは。

 ――誰にも縛られず、好きに生きることにする。



 あと、女の子たちに一杯囲まれて皆とラブラブな人生を作り上げるのだ!
 こっちが真の目標だ!
 男はいらぬ!

 そんな私、諸弓千佳のハートフルでラブラブコメディな人生を、どうぞお楽しみください!

「TSカリスマライフ! ―カリスマスキルを貰ったので、新しい私は好きに生きることにする。―」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「コメディー」の人気作品

コメント

  • ノベルバユーザー82973

    伝説の始まり

    1
コメントを書く