死神始めました

田中 凪

登場人物紹介

ドルマナン大陸

楠  浩太
   なんか知らないけど死天龍に異世界に連れてこられた。いつの間にか一国一城の主となる。

木戸  飛鳥
浩太の幼なじみ。学校ではモテモテだった。浩太がいなくなってしばらくしてから死天龍に連れてこられた。

アレミト=ステファン
猫獣人、浩太のパーティメンバー、バトルジャンキーな1面もある。

マルト=フレイ
エルフ、浩太を暗殺しようとやってきたが今ではパーティメンバー。甘党。

フラスタ=エルモナ
キメラの状態で登場、今は人族、浩太達に出会うまで数百年間、さまよっていた。高貴な生まれかも?

ヘルプさん
元は浩太のスキル。浩太達が暴走した時のストッパー。

ホルン王国 国王 ラグライン=ホルン
小太りな50代、最近、孫が可愛くてしかたないが、なぜか距離を置かれてしまっていてなかなか遊べないのが悩み。

ヨース帝国 皇帝 アルドマート=ヨース
前皇帝の三男で皇帝にはなれないだろうと言われていたが、兄達が無能すぎたため即位させられた。引き締まった肉体の60代、最近の悩みは腰痛。

ファルナー皇国 皇王 デールト=ファルナー
細マッチョの40代、もうそろそろ孫ができるらしい。隠れ親バカ。

デルドアーマス神国 法王 ザイギラン=カルム
美味しいもの大好きで体重が3桁に届いてしまった30代。そろそろダイエットをしようと思っている。法王なのに布教には熱心ではない。(この国の国民だけしか信仰していない。)

アダモント魔法国 国王 ワーバス=ランド
年齢4桁のハイエルフ。やはり、見た目と年齢が一致しない。浩太を抜こうと最近、また魔法の練習に励んでいる。(国王の仕事はすっぽかしている。)

魔族国オードルム 女帝 レードミン=オードルム
年齢3桁のヴァンパイア。甘いもの大好き。ヴァンパイアのくせに血が苦手。

技術国家ヤーバスト 国王 アイドワーナ=ヤーバスト
70代のドワーフ。自身も相当の鍛冶の腕を持つ。ちょくちょく町の酒場に出没する。

エンブレム獣人国 女帝 イワダート=エンブレム
強いが正義の獣人国で初めての女帝。国王選定戦で見事優勝。虎の獣人、30代

アスラマ王国 国王 ドーマスタス=アスラマ
即位して数年の若き王、かつては交易国家として賑わっていたが、浩太が建国したオルドリッジ公国にその座を奪われる。しかし、今は農業国家として各国の食糧事情を支えていたりする。20代

イゼルド帝国 皇帝 アーサルド=イゼルド
この世界を我が物にしようとしていた竜により拘束されていた。今は、拘束されていた時間を取り戻すかのように忙しく国務に励んでいる。60代

ラール大陸
ワシル王国 国王 ラーバント=ワシル
浩太とは友好的な関係を作って貿易で利益を上げたいと考えている。腹黒(この世界では一般的)な国王。50代

ドワーフ王国 国王 ユストフ=デルフスト
お酒が大好き。だが、鍛冶の腕は一流。アイドワーナとどっちが上なのか気になるところ。70代

レプラクス王国 国王 レートルス=レプラクス
交易国家として栄えている。臆病な性格でそこまで過激な政策はしていない。なるべく穏便にことを済ませようとする。

セルムンド帝国 皇帝 アーゼ=セルムンド
優しい性格ではあるが、国益のためならなんでもするちょっと危ない皇帝。

「死神始めました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く