死神始めました

田中 凪

第139話 悪魔大戦その7

12魔将があっという間に倒された。この事を近くで見ていた悪魔達はどの様な行動に出るか、それは想像するまでも無いだろう。答えは逃走ただ1つのみである。それもそうだろう、12魔将1人で数千もの悪魔達を相手にすることができる。・・・その様な者が6人まとめていなくなったのだ。逃げ出したくもなるだろう。しかし、彼らは逃げ延びることができなかった。なぜなら怯んだのをこれ幸いにと言わんばかりに榴弾や爆弾が空から降ってくるのだから。そんな弾幕とも言える代物から逃げることなど叶わず次々に爆発に巻き込まれ死んでゆく。
唯一生き延びたのは悪魔王とその周辺にいた悪魔数百匹ほどだ。
この戦争は開始1時間もせずに掃討戦へと移行していった。

「死神始めました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く