死神始めました

田中 凪

第122話 世界平和維持団体その5

世界平和維持団体本部、ここでは今浩太達による強制捜査が行われていた。
「ここは・・・特に何もないな。」
「こっちはなんかの資料がいっぱい置かれてるよ。」
「そうか、じゃあその部屋からだな。」
「わかった。じゃあ先に入ってるよ。」
「こっちには、違法な魔法植物が大量にあるよ。」
「じゃあ全部【アイテムボックス】に詰め込んでおいてくれ。俺は資料庫の方に行ってくる。」
「りょーかい。」
「・・・・・おいおい、これって完全に表にしたらマズイような研究ばっかじゃねぇかよ。」
「結局は世界征服を目論んでたってわけね。」
「つまり、名前通りの研究は一切してないわけだ。」
「みたいだね。『魔物を意のままに操る香草の研究結果』だって。まともな研究してないね。」
その後も違法魔術道具や、何に使うのかわからない祭壇などもあった。・・・その後国王達に報告するために一旦引き上げたのだった。

「死神始めました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く