死神始めました

田中 凪

第85話 大艦巨砲主義バンザーイ!

大艦巨砲主義バンザーイ!
と、いうわけで今日は、戦艦大和を作っていきたいと思います。大和って言ったら男なら誰しもが憧れるよね。ね?男のロマンだよね?
まずは船体からかな。ちょくちょく、アレンジはしていくつもりだけど。船体はほぼ同じように作る。あ、ここには迎撃用ミサイル詰めるからスペース開けなきゃ。んでここは・・・それからしばらくしてようやく船体が出来た。
なんか、さっきからずっと監視されてる気がするんだよね。面倒だし戦力を見せたくないから、【時操り】で監視している者たちだけの時間を止める。これでよし。さーてこれでのんびりとできる。
えーと主砲が確か46cm3連装が、前に6後ろに3の9問だったな。・・・よし、できた。さて、ここは剣と魔法の世界だ。そのため大抵のことはできる。というわけで魔改造をしていこう!まあ、その前に普通の大和も作るんだけど。15.5cmの3連装が4、12.7cm連装砲が6、25mm3連装が8、15mm連装砲が2っと、あと司令塔もつける。コレないと大和じゃないし。レーダーは【魔力探知】を【エンチャント】を使い周囲10kmの魔物、魔法を見つけることができる。あと、大和の船体だけコピーをして上は全くの別物にしたやつも作った。その名も・・・何にしよう?そうだ!「大和改」にしよう。うん。思いつかなかったので仕方ない。そいつの武装は、
40cm機関砲、対海中魔物用魚雷、対空魔物用ミサイル、50cm砲、15cm機関砲、魔法迎撃用ミサイル。である。大和とは比べ物にならない攻撃力だ。
大和もできたし、ついでにアレも作るか。それは・・・ゲルマン砲だ!80cmの超巨大な砲を積んだ列車だ。残念なことにこの世界に鉄道はない。しかし、ゴーレムがいる。ゴーレムの核を強化すれば良いだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・できた!戦車10両ほどの砲塔を取っ払いその上に80cmの超巨大砲を積む。その戦車ゴーレムの核を集めて再結晶元から巨大だった核はさらに大きくなった。元々10体のゴーレムの核をまとめていたが、それを更に10個集めたのだ。そりゃぁそうなるな。試運転をしてみたところ全く問題は無かった。試しに俺の作った軍艦に1発撃ってみた。そしたらなんと、直撃して木っ端微塵になってしまったではないか。5kmも先から撃ってコレかよ。ちょっとビビった。

「死神始めました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く