死神始めました

田中 凪

第62話 お仕事(魂の運命決め)

よし。休憩を終わらせて次の作業でもやるか。と、気軽に考えていたのだが一個の魂の人生?だったりを決めるのに少なくとも3時間はかかる。あ、60万個ぐらいあるってことは・・・あーダメだ頭パンクするわ。とりあえず【タイムストップ】を使い世界の時を止める。う〜ん、どうしたらもっと効率よくできるかな?ここはもう【ヘルプ】さんに頼むしか無いでしょ。その結果
『スキル創造を使い【並列思考】、【思考加速】を作るとかなり良くなると思います。・・・』
その後は【並列思考】や【思考加速】の主な役割についてである。
【並列思考】は、自分が何かをやっている間に別のことまたは、同じことを考え出すもの。つまり自分の頭が二つになったようなものらしい。
【思考加速】は、物事を考える速度を数倍から数千倍まで上げてくれるものだ。下手なコンピュータなんかよりもずっと計算などが早くなるだろう。
この二つのスキルを作るのに約2時間。その後、その二つのスキルをフルに活用して約60万人の魂の運命を決める。それにかかった時間は丸3日ほど。二つのスキルをフルに活用して丸3日ってこの二つのスキルがなかったらいったいどれだけかかったのだろう。
余談ではあるが、最近では【タイムストップ】をかけた空間の中でもハッキリと時間が分かるようになった。

「死神始めました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く