死神始めました

田中 凪

第22話家作り

そういえば、あと5日で宿出ないといけないんだった。どうしよう家を、自分で作ってそこを拠点とするか。それとも宿代を払ってここにいるか。一応アレミトにも聞いておこう。すると、
「どっちでもいいよ。」
という回答が、帰ってきた。じゃあ家でも建てるか。そうすれば、アレミトにのしかかられなくて済むしな。・・・あとは、どこに建てるかと、どんな感じにするか、だな。一応アレミトと考えよう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・しばらくして、家の大体の設計ができた。場所は、オルリント大森林の中でいいかな?アレミトに聞くと
「それ、いいね!」
だった。あとは建てるだけだな。今から、取りかかるとするか。幸いまだ時間はある事だし。まあ、なくても『タイムストップ』使えばいいしな。こうしてアレミトと家を作る事になった。一応タイムストップを使って作った。材料は、全てオルリント大森林の物を使った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これで良し!2日ほどかけて家を作った。(タイムストップを使ったので全然疲れない。& 正確な時間は、わからない。)
のだが。最後に魔物が寄って来れないように、幻覚魔法を施した。これで、宿の期限が切れても大丈夫だな。

「死神始めました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く