話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

初心者がVRMMOをやります(仮)

神無乃愛

翼竜を守るキングゴーレム5(またの名を囚われの姫は誰?)


「最優先事項はキングゴーレムを倒すこと! それ以外は却下!!」
 このレイド戦を選んだのはディッチだが、ここまでカオスになると指揮すらも執りにくい。
「兄貴、翼竜は?」
「しばらく無視!!」
「いや、そこにいるから無理だから」
 スカーレットの言葉に、ディッチは固まる。

 翼竜が出てくるということは、レイド戦を始めてから、ゲーム時間で三時間以上かかっていることになる。
 思わず時計を見るものの、経過時間は一時間。おかしい。
「一時てった……」
 翼竜がすさまじい勢いでブレスを吐いてきた。
「ディッチさん! 建て直し!! 俺が盾になる!!」
 そう言ってジャスティスが「ディフェンス・アタック」を発動させた。

 そばにいたアントニーたちにもその恩恵が来る。

 それを狙って、ディッチが撤退魔法を繰り出そうとした瞬間、ジャスティスが攫われた。


「……今回の囚われの姫はジャス?」
 そう呟いたのはスカーレットである。
「あいつなら、放っておいても大丈夫じゃないか? メルもそっちについてったし、最悪人竜化しちまえばノープロじゃね?」
 これはディッチの弁だ。カナリアの時と違い、誰一人ジャスティスを心配するものはいない。

 ……が。例外が一人。
「素材が飛んでっちゃったーー!」
 やはりカナリアもジャスティスの心配をしていないようだった。

 当然のごとく、イッセンたちに叩かれていた。

「初心者がVRMMOをやります(仮)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「SF」の人気作品

コメント

コメントを書く