転生先で国作り

レイラ・スクリャノフ

航空機発艦!

〜〜午前5時 各空母飛行甲板〜〜

発艦準備は、3時間の暖機運転の最中行われた。

管制員「艦長に発艦準備完了の旨を伝えろ」
伝達員「はっ!」 

〜〜赤城艦橋〜〜
伝達員「艦長、官制員より伝達です。第一次攻撃隊発艦用意良し、並びに風上に立ちました」
艦長「よし。司令長官、発艦用意できました」
司令「各艦、発艦始め!」
各艦長「発艦始め!」

ブウゥーン

エンジンを響かせながら今か今かと待機していた航空機が戦闘機、艦爆、艦攻の順に発艦して言った。

「転生先で国作り」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く