転生先で国作り

レイラ・スクリャノフ

能力返還

前回の夜、大和は疲れて直ぐに寝た

夢の中
大和「うーん、次の戦艦はどうしようか?もう超大和型もあるし」
神「これはどうです?(久々に出てこれました)」っ計画図
大和「これだ!てか久しぶりだな、神様」
神「ええ、久しぶりですね。貴方が行き詰まってると思ってきました。そうそう、貴方に渡した能力、返して貰いますが良いですか?」
大和「まぁ良いけど、あれ最初の方しか使って無いし(何故か1945年代の武器しか出てこないし)」
神「なら良かったです(ミスしてたなんて絶対言えないですよ)ではまた今度会う事があれば会いましょう」

「転生先で国作り」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く