話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

転生先で国作り

レイラ・スクリャノフ

1航戦の凄さ

派兵艦隊……それは、戦艦8隻、駆逐艦30隻、巡洋艦7隻、空母8隻で構成されたラント帝国攻略艦隊である。その中の1部隊に空母赤城、加賀、炎龍の3隻を中心とした機動部隊があった……その名は第一航空戦隊、通称、1航戦である。史実の日本海軍の航空隊は世界から見てかなりの練度だった。その日本の中でもとりわけ練度が高いのが1航戦である。それを聞いただけでは分からない人も多いと思うのでその伝説の一幕を出してみよう……
1航戦所属の空母(赤城)がある海戦(セイロン沖海戦)で出した記録では、急降下爆撃での命中率はなんと……100%!それは当時あった5航戦の命中率は約75%さらに世界の命中率は25%である。これの事実は世界が驚き、そして航空機のりは日本の1航戦を目標にするようになったのである。これよりも凄いのが大大和帝國が誇る1航戦である。

「転生先で国作り」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く