話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

転生先で国作り

レイラ・スクリャノフ

派兵式

半月後〜
菅原「陛下、選挙の結果を報告します」
大和「ああ」
菅原「次回の投票率は99%でした、さらに投票しなかった1%も違う日に投票すると言う合計100%です」
大和「結果はどうなった?」
菅原「結果は全員が宣戦布告をするべきとのことです」
大和「そうか…凛!里奈!」
凛・里奈「「はっ ︎」」(久しぶりの登場『です』《ね》
大和「海外派兵する!何時でも出れるようにしてくれ!」
凛・里奈「はいっ!」
菅原「はいっ!」
大和「ラント帝国に宣戦布告の文書を届けてくれ!」
菅原「了解!」タタタタッ
凛「陛下、どの艦を送りましょうか?」
大和「戦艦は大和型戦艦8隻に超大和型戦艦2隻、空母は赤城、加賀、瑞鶴、翔鶴、飛龍、大鳳、瑞鳳、炎龍の8隻、駆逐艦は吹雪、白雪、曙、響、暁、電、雷、深雪、初雪、等の30隻、巡洋艦は大井、北上、木曽、球磨、多摩、鈴谷、三熊の7隻を取り敢えず派遣だ」
凛「陛下、潜水艦は?」
大和「潜水艦は基本的に商船の破壊を行って貰う」
凛「分かりました」
里奈「陸軍はどうするのよ?」
大和「陸軍は一式戦車500両銃には自動装填がたの小銃を使ってくれ、当然足りなければドンドン言ってくれ、2人とも」
凛「はいっ!」
里奈「ええ」

数日後 派兵式

大和「大大和帝國の兵士達よ、此れから敵国であるラント帝国に派兵を行う、これはこれからの外交の上以外にも企業などにも大事な事である。貴殿らはその重要な事に当たっている事をわかって欲しい、だが1つ言わせてくれ、絶対にこの国に帰ってこい ︎」
凛「天帝陛下に敬礼 ︎」ザッ
兵士「「「「」」」」ザッ
大和「派兵艦隊!出港 ︎」ブオォー ︎

こうして火蓋は切って落とされたこの戦争を終わらせるには、自分自らも前線で指揮を取らないと行けないな、と思う大和であった

「転生先で国作り」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く