転生先で国作り

レイラ・スクリャノフ

大和型戦艦(オリジナル艦有り)

建国式から半年後
大和side
大和「凛、海軍の様子はどうだ」
凛「海軍は大和型戦艦を次期標準戦艦として計画しています。現在大和型一番艦大和、2番艦武蔵、3番艦信濃、4番艦河内が就役しています。そして帝國海軍は聯合艦隊を結成したいのですがよろしいでしょうか?」
大和「ああ、認める。我が国は日本列島に似た本土と四国から80㎞沖にある夢島からなる海洋国だからな、夢島に資源が豊富だから戦争が起きて長期戦になっても大丈夫だが、戦争はない方が良い」
凛(どうです里奈さん一歩リードです)フフン
里奈(たかが一歩じゃない!)ギリッ
里奈・凛(フンッ!)
大和「如何した2人とも?」
凛・里奈「いえ、何でもないですよ?」シレッ
大和「そっそうか」
凛「でも良いんですか?陛下と同じ名前の戦艦なんて」
大和「あれは俺の両親が戦艦大和が好きで俺に大和と名付けたんだから良いよ」
凛「そう何ですか?なら、良いです」
宰相「陛下!大変です ︎」
大和「如何した、早く述べよ」
宰相「はいっ、実は海軍が外洋演習中に帆船に遭遇しまして、その船に乗った外交官が外交したいと申しております!」
大和「メイド長スケジュールを確認してくれ」
メイド長「はっ、スケジュールは明後日は午後から空いてます」
大和「なら、明後日に皇居に呼んでくれ、メイド長!」
メイド長「はいっ!」
大和「皇居の周辺の整備!高級菓子等の買い出し、メイド全員に外交官が来ることを言って置いてくれ!最高のおもてなしを頼む!」
メイド長「分かりました ︎」
大和「宰相!宮内庁にも知らせてくれ!」
宰相「はいっ!」

「転生先で国作り」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く