話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

転生先で国作り

レイラ・スクリャノフ

大大和帝國建国‼︎

数ヶ月後

三人称side
大和は執務室で書類を書いていた、その時 
?⁇「失礼します」コンコン
大和「はーい」ガチャ
メイド「陛下、御食事の準備ができました」
大和「わかった今いくよ」(何でこんなことになってんだ?)

前回から一ヶ月後(回想でーす)

大和「やっと、軍の設立まで来たか」
里奈「ええ、そうね」
凛「国として始めるのはいいんですが、誰がこの国のリーダー何ですか?」
里奈「当然大和でしょうね」
大和「良いのか?」
里奈「ええ」
凛「なら次は国家元首としての称号ですね」
大和「なら天帝で良いか?」
里奈「良いんじゃない?」
大和「なら決定だ、そして凛お前には海軍の指揮を取ってもらう里奈は陸軍だ」
里奈・凛「ええ『はい』」

 数日後
大和「此処に大大和帝國を再び建国することを宣言する」
大和「国旗は旭日旗、国歌は君が代とする」
モブ「天帝陛下万歳 ︎大大和帝國万歳 ︎」
記者「陛下!この国の方針はどうなさるのでしょうか!」
大和「基本的に軍備や内政が安定するまでは安定を最優先にする安定次第、他の国を探し友好的な国とは外交を結ぶ予定である」
記者「軍備の方はどうなるのでしょうか!」
大和「海軍はすでに金剛型巡洋戦艦や特型駆逐艦を就役させている海軍は現在大和型戦艦の計画、設計をしている」
大和「陸軍はすでに治安維持などをしてもらっている、陸軍は戦車などの設計をしている」
記者「陛下!国民へのコメントをどうぞ ︎」
大和「私は国民の幸せと平和を願っている、だが国民の平和を脅かす者には容赦はしない、以上だ」
司会「以上で建国式を終了します」

「転生先で国作り」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く