とある御人の日常譚

唐@皇

 マジックアイテムだけど、これも他より種類は少ないけど入ってる。でも高い。結構高い。
 他の服や防具は最高で100(重鎧がそれに該当する)、最低で1ポイント(普通の防御力0の服など)するのに対してマジックアイテムは100以上が当たり前の領域だ。一番ポイントが安いものでさえ50はする。
 そんなものに入っているお馴染みといえばお馴染みのマジックバッグ。マジックリュック、マジックポーチと型によって名称が違うが能力は一貫して空間拡張機能搭載の便利な入れ物。または手提げ袋。お値段なんと、性能が一番小さいもので150。
 一番高いのは600ポイントの大容量カバン。普通は手が出ない代物だけど・・・。
 とりあえず一番性能が良いウエストポーチ型(450ポイント)を一つ選んだ。
 あとは書いても書いてもインクが切れないうえ、劣化防止機能更に防水機能も付いてる万能万年筆(240ポイント)と同じく劣化防止機能と防水付きの手帳(350ポイント)。
 それから各属性を宿した宝石(各500ポイント)を六色。宝石は所謂『属性石』と呼ばれるものの上位互換。属性石は素材の一つで、それ単体でも魔法の威力が上がるが装備に組み込むと更に威力が上がり、技術があれば属性耐性なんてものも付いたりする。
 そんな便利な石の上に位置するのがこの宝石たち。属性の色味が強ければ強いほど質の良いものとして扱われるので、濁りの少ない色鮮やかな宝石は最高の強化素材なのだ。
 おまけにこれ単体でもいろいろな魔法効果が出るので、序盤では魔法職が欲しがるものの一つにランクインしている。

 懇話休題。

 とにかくその中でも一番性能の良い六色を選んだ。一つでボーナスポイントを使い切る勢いの値段だけど、宝石だからね。仕方ないね。締めに防御力が高い白のローブ(60)と地面の色合いの旅用フードマント(80)を選んで、と。
 いろいろ選んで合計4252ポイント。残りボーナスポイントは4762ポイント。他の過激プレイヤーさんに知られたらゲーム内で物理的に燃やされそうだなぁ・・・。
 まあ、知られても貰ったものだからどうしようもないけど。逆に『じゃあはい』ってあげたら面白いくらい戸惑いそうだよね。実際に『!?』ってアイコンが相手の頭上に出現するかもしれない。
 それにしても結構高いの選んでやっと半分って、これ以上は良いの見つからないしなぁ。装備はそれぞれ一つが上限だし、マジックアイテムもいずれは自分で自作する気でいるし、あとは・・・うん?
 一番下に武器の一覧があった。気づけて良かった、とちょっとほっとする。
 種類が多いので『木の棒』で検索。中盤の最初辺りまでに見つかった木材で作られているらしい。中には掘り出し物感覚で並んでいる高い性能のものもある。
 ここでもやっぱり一番性能の良いものを選ぶ。立てると高さは自分の身長よりもやや高めで、きちんと握りこめる太さ。棍杖と呼ばれる武器みたいだね。ちゃんと杖の役割もできる。ポイントは150と防具類よりも高いけど、これが一番群を抜いて高いだけで全体的にみれば安いものが多い。鉄装備は200いってるのも結構あったし。
 残りボーナスポイントはこれで4612ポイントに。・・・減った気がしないのはなんでだろうね。
 あとはステータスを調整してみようかな。えっと今のステータスの表示をスキルと称号を非表示にして・・・と。


クラウド 神人Lv.1
職業≪精霊術士Lv.1≫ サブ職業≪――――≫
HP 350/350
MP 550/550
攻撃 100
防御 100
精神 220 
知力 220
器用 210
敏捷 160
運気 ∞〈カンスト〉
ボーナスポイント のこり4612


 うん。何度見てもいろいろおかしい。
 それはもうこの際気にしないことにして、ステータスにポイントを割り振ろうかな。このままでも別にいいんだけどね。どこまで上がるか自分の目で見たいし。
 ちなみにステータスは一つ上げるごとにボーナスポイントを5使う。例外はHPとMPで、5ポイント使うと倍の10増える。
 とりあえずは不思議と低く見える(本当に不思議)攻撃と防御を200に上げ・・・ん?
 なんで今2も上がったの? 押したのまだ一回なんだけど・・・あ。
 思い出した。称号の効果だ。
 確か最高神の加護って称号にステータス二倍ってあったね。効果の最初に書いてたから覚えてる。
 あーじゃあこれ5ポイントで2と20増えるのかぁ。・・・杉原さんは自分にどうなってほしいんだろう。


クラウド 神人Lv.1
職業≪精霊術士Lv.1≫ サブ職業≪――――≫
HP 350/350
MP 550/550
攻撃 200(+100)
防御 200(+100)
精神 220 
知力 220
器用 210
敏捷 160
運気 ∞〈カンスト〉
ボーナスポイント のこり4112(-500)


 敏捷も上げたほうがいいかな。


クラウド 神人Lv.1
職業≪精霊術士Lv.1≫ サブ職業≪――――≫
HP 350/350
MP 550/550
攻撃 200(+100)
防御 200(+100)
精神 220 
知力 220
器用 210
敏捷 200(+40)
運気 ∞〈カンスト〉
ボーナスポイント のこり4012(-600)


 魔法職だからMPが勝るのはわかるけどHPも同じぐらいにしよう。


クラウド 神人Lv.1
職業≪精霊術士Lv.1≫ サブ職業≪――――≫
HP 550/550(+200)
MP 550/550
攻撃 200(+100)
防御 200(+100)
精神 220 
知力 220
器用 210
敏捷 200(+40)
運気 ∞〈カンスト〉
ボーナスポイント のこり3962(-650)


 あとは魔法職だから精神と知力も上げて・・・。


クラウド 神人Lv.1
職業≪精霊術士Lv.1≫ サブ職業≪――――≫
HP 550/550(+200)
MP 550/550
攻撃 200(+100)
防御 200(+100)
精神 320(+100)
知力 320(+100)
器用 210
敏捷 200(+40)
運気 ∞〈カンスト〉
ボーナスポイント のこり3462(-1150)


 なんだかますます酷いことに・・・違う、凄いことに。もはや人なの?ってレベルだよ。レベル1にしてラスボス臭がすごいよこのキャラ。そもそもこの種族名前的に考えて怪しいけど人なの?


神人:人にして神の子でもある。獅子が我が子を崖に落とすが如く、神は我が子を地上の生ける者の母体に落とす。そうして地上を生き残り這い上がってきた者だけが神格を得て神となる。
種族レベル上昇により、能力が順次解放される。


 人外でした。いや、人から産まれた設定みたいだけど厳密には人じゃないよこれ。神様だよ。
 えぇ・・・じゃあ進化したら神様になるの? 神格を得るって種族進化かな?
 というか説明からして落とされた先の母体って人じゃない可能性もあるよね。自分の場合は人だから神人だけど、獣の場合は神獣になるのかな?
 つまりあれだね。自分たち落とされた子どもは神様候補として監視されていると、そういうストーリーが背後に描かれているわけだね。
 生き残るだけならそこまで難しくはないし、それだけでいいのなら別にゲームを楽しむことに支障はないかな。
 最後に全部持ってかれたけど、これであとは大丈夫かな?
 いろいろ考えている間にいじっていた結果、ポイントでお金と換金できることもできたのでさっそく換金した。
 ボーナスポイントの文字をぽちぽちしてたら換金画面にいきなり変わったからちょっとびっくりしたよ。
 レートは1ポイントで1000エン。見つけた人はラッキーかな?
 初めの初期金額は確か2000エンだったっけ?
 ゲーム開始時に配布されるってネットに書いてあったから、みんなここではお金のこと考えてもみないんだろうなぁ。
 じゃあとりあえず、換金額は余ったポイントをキリがよくなるまで換えよう。
 残りボーナスポイントの3462から、462ポイント換金して462000エンに換える。


クラウド 神人Lv.1
職業≪精霊術士Lv.1≫ サブ職業≪――――≫
HP 550/550
MP 550/550
攻撃 200
防御 200
精神 220 
知力 220
器用 210
敏捷 200
運気 ∞〈カンスト〉
ボーナスポイント のこり3000(-462)
所持金  462,000エン(+462,000)


 結構な大金になったなぁ。これに初期の所持金2000が加わるんだよね?
 とてもずるく見えるけど、これ(特典コード)本家の人からの好意で貰ったものだからね・・・。
 さて、これで全部終わったかな?
 改めてクラウドのステータスを眺める。


クラウド 神人Lv.1
職業≪精霊術士Lv.1≫ サブ職業≪――――≫
HP 550/550
MP 550/550
攻撃 200
防御 200
精神 320 
知力 320
器用 210
敏捷 200
運気 ∞〈カンスト〉
ボーナスポイント のこり3000
所持金  462,000エン
スキル
種族スキル
《神眼Lv.1》《変幻自在Lv.1》
通常スキル
《精霊術Lv.1》《杖術Lv.1》《棒術Lv.1》《体術Lv.1》《蹴りLv.1》
《火魔法Lv.1》《水魔法Lv.1》《風魔法Lv.1》《土魔法Lv.1》
《光魔法Lv.1》《闇魔法Lv.1》《召喚魔法Lv.1》《付加魔法Lv.1》
《呪魔法Lv.1》《生活魔法Lv.1》《念動魔法Lv.1》
《鍛冶Lv.1》《裁縫Lv.1》《彫金Lv.1》《調薬Lv.1》《皮革加工Lv.1》
《宝飾Lv.1》《木工Lv.1》《料理Lv.1》《錬金術Lv.1》
《採取Lv.1》《採掘Lv.1》《解体Lv.1》《平衡Lv.1》《跳躍Lv.1》
《走行Lv.1》《持久Lv.1》《HP自動回復Lv.1》《MP自動回復Lv.1》
《HP上昇Lv.1》《MP上昇Lv.1》《MP消費削減Lv.1》
《魔法才能Lv.1》《魔力操作Lv.1》《魔力感知Lv.1》《気配感知Lv.1》
《気配遮断Lv.1》《隠蔽Lv.1》
《健康Lv.1》《声Lv.1》《テイムLv.1》《魔法陣Lv.1》《占いLv.1》
《散歩Lv.1》《釣りLv.1》《読書Lv.1》《筆記Lv.1》
《マッピングLv.1》
称号スキル
《神気Lv.1》《超直感Lv.1》《超運》《次元の門》《神格召喚》《多才》

称号 神に見守られし者 最高神の加護 賢者の卵 スキルコレクター
才能に恵まれし者


 えっと、どこの英雄さんかな?

 その後はゲーム世界のあれこれやメニューの使い方、各スキルの使用方法と実際の装備を着けての立ち回りを一通りナビゲーターさんから教わった後、残りは明日に持ち越すことにしてその日はログアウトした。

「とある御人の日常譚」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「SF」の人気作品

コメント

コメントを書く