とある御人の日常譚

唐@皇

 ちょっと杉原さんの安否を気にしながら、スキルの選択画面に移る。後でメールしてみよう。アドレスも貰ったしね。

「・・・いっぱいあるねぇ」
「初期スキルのみの場合は100と少しですが、現存する全てのスキルの合計数はおよそ4桁以上存在しています」
「すごいねえ」
「通常ここで選べるのは初期スキルからのみですが、クラウド様の場合特典コードが反映されておりますので現在の選択可能スキルの上限が解放されています」
「ほう。つまり?」
「通常取得できないものも表示されていますので、ご興味があれば取ることを推奨します」
「わー。なるほど」

 でも先取りとかスタートダッシュとか、少し興味はあるけど今回は初めてのVRだから慣れるまでそういうのはやらないかな。
 慣れるための補助スキルとかあるならありがたく取るけども。
 あ、そうそう。VRで思ったんだけど、これって全年齢対象じゃないんだって。ギリギリ15禁なんだってね、つまり血とかの表現があるってことなんだよ。
 画面越しでしか流血ありの戦闘はしたことないから・・・うん。あの、目の前で生き物傷つけるって自分でできるかなぁ・・・。
 ちょっと怖くなってしまった自分の武器は『木の棒』にした。今決めた。うん。職業の≪精霊術士≫も基本後衛職みたいだし。他の武器は追々だね。
 というわけでまずは武器攻撃に補正を付ける武器スキルから《杖術》と《棒術》を取る。

《杖術》パッシブ
 杖の扱いが上手くなる。
必要ボーナスポイント5

《棒術》パッシブ
 棒の扱いが上手くなる。棒状のものであればどんなものでも扱える。
必要ボーナスポイント5

 ボーナスポイントは簡単に説明すれば、スキルを取るためのものであり、ステータスを上げるものでもある。
 おまけにスタート前に装備をある程度(流石に終盤のような壊れ装備はない。あってもギリギリ序盤の最後辺り程度のものまで)揃えられたりもできるから、初期設定の服装も変更可能らしい。まさにボーナスポイント。
 どうして二つ取ったのかだけど、単純に効果が重なって普通よりも早く上達しそうだなと思ったから。なんかポイントいっぱいあるし、いいかなって。
 ちなみにこのボーナスポイント、ゲームを始めたらスキルポイントに変わりステータスを上げられない。上げるには種族レベルを上げるか、更に上げた際に貰えるステータスポイントを割り振る仕様だ。スキルポイントが余ってもステータスには振れないし、ステータスポイントでスキルは取れない。
 スキルポイントにそのまま変わるからそんなにもったいないとは思わないんだけど、便利なボーナスポイントのうちに使えばいろいろ融通がきくから今のうちにあるだけ使おうと思う。
 それでスキルだけど、ある程度体幹補正も欲しいから《体術》と《蹴り》も取った。これも武器スキルから。魔法職だからか、どっちも10ポイントだったけど。


《体術》パッシブ
 体裁きが上手くなる。
必要ボーナスポイント10

《蹴り》パッシブ
 蹴りの動作が上手くなる。足運びや重心移動にも補正が掛かる。
必要ボーナスポイント10


 これ、自分の身体だからこのポイントに抑えられているわけで剣術とか物理攻撃用の武器を扱うスキルだと15に跳ね上がるみたいだね。
 《棒術》は物理攻撃用のスキルだけど、魔法職は杖が基本装備。だから実は《棒術》はどんな職業でも5ポイント。棒状のものを使えばそれだけで成立するからね。
 魔法スキルには本当にいろんなスキルがあったから、調子に乗って色々取ってしまった。
 《火魔法》《水魔法》《風魔法》他、土と光と闇合わせて六つの魔法を取った。


《火魔法》アクティブ
 火の属性魔法。火を操る魔法が使える。
必要ボーナスポイント5


 操るものが違う以外は全部同じだった。
 あと、《召喚魔法》とか《呪魔法》とか、《生活魔法》なんていうのもあったから取ってみた。


《召喚魔法》アクティブ
 召喚モンスターを呼び出せる。最初の召喚モンスターは下級モンスターからランダムで召喚される。
※職業が召喚士でない場合、戦闘時に参加させられる召喚モンスターの数に制限がかかります。
必要ボーナスポイント5

《呪魔法》アクティブ
 対象に様々な状態異常を付与する魔法。
必要ボーナスポイント5

《生活魔法》アクティブ
 日常生活における様々な魔法を使える。
必要ボーナスポイント5


 まあ、本職の面子が立たないから《召喚魔法》はこれでいいと思う。呼び出せる数は同じだけど、戦闘に参加させられるのはこちらは召喚した人を除いてパーティー分の半分。
 対するあちらは召喚士も含めて1パーティー分参加できる。このゲームでは六人で一つのパーティーだから、召喚士でなくとも三体参加させられる。十分過ぎるんじゃないかな。
 《呪魔法》は名前は不気味だけどやることは味方のサポートだね。相手の動きを邪魔する魔法だ。
 《生活魔法》はちょっと興味がある。ゲームが始まったら一番に使いそう。


《付加魔法》アクティブ
 対象に様々な効果を付加する魔法。
必要ボーナスポイント5

《念動魔法》アクティブ
 様々な事象を起こす。
必要ボーナスポイント500


 《付加魔法》は《呪魔法》とは逆でプラスの効果を付加する魔法。どっちもあったら立派なサポート職になれるね。ヘイト管理が難しそうだけど。
 《念動魔法》はこれ、一回目を疑ったよね。500って。これが特典コードの一つにあったスキル上限解放の該当スキルだと思うんだ。
 というかポイントの数にも驚いたけど、念動ってこのゲームでは魔法の立ち位置なんだね。それにもびっくりしたよ。まあ、面白そうだから取ったけど。
 次は生産スキル。《木工》は取ったよ。武器が杖または棒状で杖にもなるものだからね。木の棒とか拾った時にいろいろ加工出来たら経費削減になるかなと思って。


《木工》
 木を加工するスキル。木製武器も作れる。
必要ボーナスポイント5


 本職が木製武器だからある程度調整がきくってことでこの値段。これが鉄装備の物理職だったら15ポイント必要になる。
 逆に鉄を扱う《鍛冶》は15ポイント。鉄に馴染みのない職業だから仕方ないね。取らない理由がないから《鍛冶》ももちろん取ったよ。


《鍛冶》
 金属を加工するスキル。鉄製武器も作れる。
必要ボーナスポイント15


 あと他にも《彫金》とか《調薬》、《料理》や《錬金術》も取った。


《彫金》
 金属に細かな装飾を施せる。細かな装飾品も作れる。
必要ボーナスポイント10

《調薬》
 ポーションなどの回復薬を作れる。
必要ボーナスポイント10

《料理》
 料理が作れる。
必要ボーナスポイント10

《錬金術》
 様々な物質を錬金できる。
必要ボーナスポイント100


 《錬金術》のポイントが高いのはある程度納得がいく。だってこのスキル一つで素材さえあれば何でもできるからね。最初はレベルが低いから失敗が多いだろうけど、集めた素材を上位互換に錬金して売ることもできるしねぇ。
 それと、定番の《皮革ひかく加工》に《裁縫》とか、あまり見ない《宝飾》もね。


《皮革加工》
 モンスターの皮をなめして加工できる。革製品も作れる。
必要ボーナスポイント10

《裁縫》
 布の加工ができる。
必要ボーナスポイント10

《宝飾》
 貴金属や宝石の加工ができる。宝飾品も作れる。
必要ボーナスポイント50


 《宝飾》が微妙に高いのは多分、鉄よりも柔らかくて壊れやすい貴金属と宝石という様々な特性を持つ物質を加工するからだろう。
 《裁縫》だけ、《鍛冶》だけと一つに絞ると正直言って他にも手を出したくなるだろうし、複数の生産スキルで合作もできると思うのでなるべくいろんなスキルを取った。
 次は補助スキル。動きの補助や感覚の補助、つまりは自身の身体を補助するスキルだ。ここからは《平衡》《跳躍》《走行》《持久》を運動系補助から取った。


《平衡》パッシブ
 平衡感覚に補正が入る。
必要ボーナスポイント5

《跳躍》パッシブ
 跳ぶ高さが普通よりも高くなる。
必要ボーナスポイント5

《走行》パッシブ
 早く走れるようになる。
必要ボーナスポイント5

《持久》パッシブ
 スタミナが切れにくくなる。
必要ボーナスポイント5


 あと、素材採集もしたいから《採取》と《採掘》それから《解体》。


《採取》パッシブ
 フィールド上の採取可能範囲が増える。
必要ボーナスポイント5

《採掘》パッシブ
 フィールド上の採掘可能範囲が増える。
必要ボーナスポイント5


 それと魔法系補助から《魔法才能》と《MP消費削減》《MP自動回復》《HP自動回復》《魔力操作》《魔力感知》《MP上昇》《HP上昇》を取った。


《魔法才能》パッシブ
 魔法を効率的に使用できる。魔法の効果が上がる。
必要ボーナスポイント10

《MP消費削減》パッシブ
 MPの消費を抑える。
必要ボーナスポイント10

《MP自動回復》パッシブ
 自然回復時、MPの回復速度が上がる。
必要ボーナスポイント10


 《HP自動回復》も説明は同じだったので割愛。


《魔力操作》アクティブ
 魔力を操作しやすくなる。
必要ボーナスポイント10

《魔力感知》パッシブ(オンオフ可能)
 魔力を感知できる。
必要ボーナスポイント10

《MP上昇》パッシブ
 MPの総量を増やす。
必要ボーナスポイント10


 《HP上昇》も同じく割愛。感知系のスキル《気配感知》と《気配遮断》それから《隠蔽》も取った。


《気配感知》パッシブ(オンオフ可能)
 気配を感知できる。
必要ボーナスポイント10

《気配遮断》パッシブ(オンオフ可能)
 気配を消せる。
必要ボーナスポイント10

《隠蔽》パッシブ
 隠す技術が上手くなる。
必要ボーナスポイント10


 《隠蔽》スキルなら頑張ればステータス偽造できないかなって思った。他意はないよ。
 最後、特殊・趣味スキル。変わったものとかマイナーというか珍しいものが多い特殊スキルと、釣りとか戦闘に間接的にさえも全くかすりもしない位置に存在しているまんま趣味スキル。
 もちろんここからも取ったよ。特殊スキルからは《精霊術》《声》《テイム》《健康》《魔法陣》。


《精霊術》アクティブ
 精霊に関する術が使える。
必要ボーナスポイント10

《声》アクティブ
 声に特殊効果を付与する。
必要ボーナスポイント5

《テイム》パッシブ
 モンスターをテイムできる。
必要ボーナスポイント10

《健康》パッシブ
 状態異常に強くなる。
必要ボーナスポイント5

《魔法陣》アクティブ
 魔法陣が使える。
必要ボーナスポイント5


 精霊術ってどこで取るのかなって思ってたらこんなところにあった。
 趣味スキルからは《釣り》《読書》《マッピング》《散歩》《筆記》《占い》かな? 趣味だからポイントは高くなくて一律5ポイント。


《釣り》パッシブ
 釣りが上手くなる。いいものが釣れやすくなる。
必要ボーナスポイント5


 こんな感じで説明もほとんど同じ。本が読めるとか地図が細かく描けるとか、基本ゲームで省略する部分をリアル準拠にしたものがほとんどだ。ゲームの戦闘には関わらない、現実でもできるけれど都合が合わない人とかが楽しむためのスキル。
 あまり戦闘ばかりやってもつまらないし、VRならではの自由を体験するならうってつけのスキルだと思うんだ。


クラウド 神人Lv.1
職業≪精霊術士Lv.1≫ サブ職業≪――――≫
HP 350/350
MP 550/550
攻撃 100
防御 100
精神 220 
知力 220
器用 210
敏捷 160
運気 ∞〈カンスト〉
ボーナスポイント のこり9014
スキル
種族スキル
《神眼Lv.1》《変幻自在Lv.1》
通常スキル
《精霊術Lv.1》《杖術Lv.1》《棒術Lv.1》《体術Lv.1》《蹴りLv.1》
《火魔法Lv.1》《水魔法Lv.1》《風魔法Lv.1》《土魔法Lv.1》
《光魔法Lv.1》《闇魔法Lv.1》《召喚魔法Lv.1》《付加魔法Lv.1》
《呪魔法Lv.1》《生活魔法Lv.1》《念動魔法Lv.1》
《鍛冶Lv.1》《裁縫Lv.1》《彫金Lv.1》《調薬Lv.1》《皮革加工Lv.1》
《宝飾Lv.1》《木工Lv.1》《料理Lv.1》《錬金術Lv.1》
《採取Lv.1》《採掘Lv.1》《解体Lv.1》《平衡Lv.1》《跳躍Lv.1》
《走行Lv.1》《持久Lv.1》《HP自動回復Lv.1》《MP自動回復Lv.1》
《HP上昇Lv.1》《MP上昇Lv.1》《MP消費削減Lv.1》
《魔法才能Lv.1》《魔力操作Lv.1》《魔力感知Lv.1》《気配感知Lv.1》
《気配遮断Lv.1》《隠蔽Lv.1》
《健康Lv.1》《声Lv.1》《テイムLv.1》《魔法陣Lv.1》《占いLv.1》
《散歩Lv.1》《釣りLv.1》《読書Lv.1》《筆記Lv.1》
《マッピングLv.1》
称号スキル
《神気Lv.1》《超直感Lv.1》《超運》《次元の門》《神格召喚》《多才》

称号
神に見守られし者 最高神の加護 賢者の卵 スキルコレクター
才能に恵まれし者


 そうして片っ端から取っていったら、ステータスが更に凄いことになってた。


賢者の卵
 魔法系スキルを10個以上取得した者に贈られる。偉大なる賢者の才能をもつ者にふさわしい称号。
称号効果:魔力に関わる全てのスキルレベルが上昇しやすくなる。

スキルコレクター
 スキルを合計50種類集めた者。
称号効果:スキル収集率上昇・称号アイテム『中央図書館への通行許可証(無料パス)』の獲得。

才能に恵まれし者
 所持スキルが合計20種類かつ全てのスキルレベルが1の状態で生を受けた者。
称号効果:器用+20・称号スキル《多才》の獲得。

《多才》パッシブ
 様々なものを器用にこなす。スキルの同時発動に補正がかかる。


 新しく称号とスキルも増えている。というか、これまた中盤から後半にかけて辺りで手に入りそうな効果だ。スキルの方も破格だし、ホントに貰っていいのかな・・・。称号の条件満たしているから反則ではないんだけどもね。
 まあともかく、これでスキル選びは終了。次は残ったボーナスポイントでステータスよりも先に装備を整えよう。
 ずらっと並んだスキル欄の『次へ』のボタンを押すとこれまたいろいろな服の一覧画面が出てきたので、そこから黒の肌着(5ポイント)となるべく目立たない型の皮装備を選ぶ。といっても胸部を守る胸当て(12ポイント)だけなんだけどね。
 あとは上着とズボン。これは布製の中で目立たず性能の良いもの(20ポイント)を選んだ。どっちも向こうの世界では一般的な服装だけど、性能は布製品ではトップに入るほどだ。多分使われてる素材が特別なんだろうね。性能の良い安全靴(15ポイント)も選ぶ。
 あとはマジックアイテムか。

「とある御人の日常譚」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「SF」の人気作品

コメント

コメントを書く