話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

目の前に天使が現れたので日記を付けてみた

りょう

外伝 私が彼に出会う前④

「幸せが見つからないなら、まず自分にとって何が幸せなのか考えてみたら?」

「私自身の幸せですか?」

「自分が幸せじゃないことが、他人にとって幸せなわけがないでしょ?」

「確かにそう言われてみればそうかもしれないですね」

 幸せの在り方についてラファエルは最後にそうアドバイスをしてくれた。確かに彼女が言っていた通りなのかもしれないけど、私にとっての幸せがなんなのか考え出したら、またそこで行き詰ってしまった。

(私の幸せって一体何だろう……)

 今度はそれに悩み始めてしまい、気が付けば人間界へ向かう前夜。結局私は何も答えを見つけられないままになってしまった。

「どうしよう、このままだと」

 私幸福委員会委員長失格かもしれない。

「目の前に天使が現れたので日記を付けてみた」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「コメディー」の人気作品

コメント

コメントを書く