話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

目の前に天使が現れたので日記を付けてみた

りょう

外伝 私が彼に出会う前③

 人を幸せにする。
 それは言葉にすると簡単だけど、具体的にどうすればいいか分からない。話を受けてからの一週間、私は色々な人に話を聞いてその形を理解してみようと努力した。

「人の幸せって様々ですね」

「ユリエルも大変な仕事を受けたわね」

 探し続けて三日目。今私は親友のラファエルとお茶をしながら幸せについて語り合っていた。

「幸せ、かぁ。私は今ここで暮らせているだけで幸せかな」

「相変わらず単純な考えですね。でもそれもアリなのかもしれないですね」

「参考にはならないと思うわよ」

 親友と過ごす優雅な昼休み。これも私にとっては幸せになるかもしれないけど、果たして彼は何を望んでいるのか分からない。

「男が望む事って基本アレじゃないの」

「アレ?」

「男と女の体の関係とか?」

「ラファエル、それ以上はいけません」

 ああ、幸せって難しい……。

「目の前に天使が現れたので日記を付けてみた」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「コメディー」の人気作品

コメント

コメントを書く