宇宙大殺人事件

チョーカー

推理? それとも……

 腐った食べ物の異臭が頭を支配していく。
 時間と共に集中力は低下していく。
 犯人が人間ならば……
 可能性を思い浮かべては消去していく。

 事件はクルーも含めた11人が冷凍保存中に起きている。
 いや、修正しよう。A12は除くから10人だ。
 一番の容疑者であるA12は、完全な冷凍保存される事なく、実数では40年近くもの時間を1人で過ごしている。
 そのための人員だ。 人を殺せぬように安全装置を施されているとは言え……40年の年月は、彼を変化させるには十分な時間だとは、思う。
 聖書において、人類が最初の起こした罪が兄弟殺しだとするなら、それは進化なのだろうか?
 人間という現状から離れる事が人間にとっての進化と過程するならば、人間に近づく事は退化ではないだろうか?
 ん?つまり、彼が犯人で、人を殺せるほどに進化……あるいは退化したって事かい?

 う~ん、この考えは、一部破棄だ。

 ではA12以外の人間が犯人なら?
 こっそりと人工冷凍保存の装置を途中で解除されるように事前に設定していた人間がいる。
 それはデータとして記録されているのではないか?
 だとしたら、まずい。 非常にまずい事だ。
 犯人が、犯人と見破られやすい状況を良しとしてるなら、その理由は?
 目的が皆殺しって事以外はないなぁ……

 けれども、おかしな点が1つ。

 被害者であるウキョウも人工冷凍装置を作動させている。
 犯人が人工冷凍装置を作動させて、ウキョウを起こすとしたら……
 じゃ、この異臭はなんだ? ウキョウが食べ物を用意して、杭打騎士氏を祭っていたのではないのか?
 それとも、犯人が? 

 「いや、違う。違うぞ……」

 僕は自分の頭をリズミカルに叩き、刺激を送る。
 食べ物も腐るために必要な物がある。
 それは水分と微生物だ。 
 だが、この場所はどこだ?
 確かに研究者のプライベートルームである。しかし、ここは……
 実験室も兼用されている。
 それなのに水分と微生物を部屋の主であるウキョウは自ら招き入れた?
 確かに実験室とプライベートルームは、完全に別れている。
 もちろん、実験の前には抗菌も行うだろう。しかし、その隣の部屋では…… 

 「つまり……どういう事だ?あの、食べ物は……フェイクだとして、何を隠した?」 

 犯人、あるいはウキョウは、何を隠した。


 僕はインカムで操縦室へ連絡を取る。

 「取りあえず、考えるべき事は考えてみたよ。乗客を全員起こしてくれ」
 

「宇宙大殺人事件」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「推理」の人気作品

コメント

コメントを書く