日常日記

ノベルバユーザー173744

せっかく買ったXP

昔、ネットが繋がると言われ、申し込んだと同時に、パソコンを購入した。
中古だが、XPで、Windows2003が入っており、ワード、Excel、Access、PowerPointも入っていた。
なぜかと言うと、この本体購入した電気屋さんで定期的に行われていたパソコン教室用のパソコンで、新しい機種と入れ替えたのでWindows全部込みで、7万弱だったのである。
デスクトップで、画面が大きく良いなぁと購入したのだが、してから、ネットの工事ができないと言われ、そのまま遺物になってしまっていた。

今日、両足がいつになく痛いなと思いつついつものコースを歩いていると、まずは左足が痛み始めた。
土踏まずから、足首の関節がズキズキとする。
そして、次はかばって歩いていたせいか右足首も痛み始めた。
よく考えたら、昨日、舗装の悪い道路で捻挫をしたのを思い出した。

痛い痛い痛い……でも、病院、病院、病院……。
半分泣きながら病院に到着し、診察を待つ。
すぐに見てもらったが、薬は一緒。
やっぱりなぁ……。

そして実家に戻り、冬服を引き取るのとパソコンをどうするかだったのだが、

「は?メーカー名がない!」
「どっかにないんか?」
「いや、書いてあるけど、有名どころのメーカーじゃないけん、処分用の紙に何も書けん」

首をひねると、仕方ないとねっとをしらべるが、番号よりも目についたのは着払いで、いらないパソコンを引き取りますと言う会社。

「これで送っちゃれ!知るか!」

と段ボールを見つけ、詰めると、送っておいた。
大きなものは減ったが、父がブーブー言うように、お気に入りの寺社仏閣辞典は処分すると言うし、テディベアの型紙辞典も同様……

「捨てたら、物投げる……」

親には迷惑をかけていると自覚はあるが、それ以上にかけられた自覚もあるのでなるべく早く、特に『妖精国の騎士』などを回収したいものである。
そして、この家からダンボールを向こうに持っていくこと。
それだけでも違うはず……。

その前に足を直したいなと思ったのだった。

「日常日記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く