日常日記

ノベルバユーザー173744

はうあぁぁ!

昨日遅くに寝たので、朝起きるとお昼になろうとしていた。
すると、いつものように、なろうを操作しようとして、中に入れないことに気がつき、ショック_(:3」z)_

そして、じゃぁとここ最近ゲームに集中できないほどすぐ止まる三国志のゲームに入った途端、また固まり、ついでに、一回クリアして入ろうとすると『13時までただいまメンテナンス中です』の画面……。
おぉぉう……!
後は懸賞に、ナンプレなどのパズル雑誌に、読みかけの本とを手に、450mlのヨーグルト飲料を昼食に始める。
しかし、懸賞はすぐに書き終わり、次はナンプレは長時間集中は辛く、読みかけの本を開けて……。
ガックリした_ ̄○

最近の本は、題名が素敵でも、中身が何で意味不明!
それに似たような題名だったので、同じ本をもう一回買っていたことに気がつき呻いたのだ。

この間売った本と内容が似ている……それで気がつけばよかった。
いや、違うかもしれんが、コピペ機能が私の脳内にあれば〜!

と……呻き、一応それを除き七冊読み終える。
元々速読術はマスターしていないが、昔は30分で一冊だったが最近は15分で読み終えるようになった。

そして妹に勧められ購入し、使いはまったものがある。
100円ショップでシール剥がし駅である。
今まで古本屋で購入した本のシールを剥がす時に使いやすいよと勧められたのである。

最初は、そんなに凄いもんかなぁ?

と思っていたのだが、使ってみると本を傷つけることもなく、綿棒でシールを塗るだけでしばらく置くと綺麗にはがせる。
後に少し残ったとしてももう一度軽くその部分を塗っただけでベタベタもなくなる。
ラッキー。
とパズルとシール剥がしに集中していたら、時間が経っていた。
珍しく読書以外に集中できた時間だった。

「日常日記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く