日常日記

ノベルバユーザー173744

心がズタズタになることは

人の悪口を言われるのは、言われ慣れているから辛くても笑う。
でも、人に命令する人はこの世の中で一番嫌いだ。
自分が正しいと思っているのか、これをしろあれをしろ ……いくら頼りない、おっとりとした仮面を被っていても、私は世界中の人間がすべていいひとではないとわかっているし、自分が平安時代のおひいさんじゃあるまいし、扇で口元を覆って、

「はい、はい、そうですね 」

と答える。
でも、活動報告やなろうのメッセージ機能に侵入して、

「せっかく紹介したのに返事してくださいよ」

はない。
本人には仲良しでも、私が仲良くなれるかは五分五分である。



命令するな。
過去のドラマじゃないけれど、

「命令するなら金をくれ!」

と言いたい。
私の心はズタズタで、生きるのも辛い。
それなのに人間関係を押し付けてこないでくれ。
上から目線で命令もやめてくれ。



……あんたはうちの兄貴か!

「日常日記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く