日常日記

ノベルバユーザー173744

やってしまった!

うちには、ゴールデンハムスターのクロクマちゃんのフェリシアと、ダルメシアンのエルシオンの兄妹と、ジャンガリアンのアンジェがいる。

まぁ、メダカ一家もいるのだが、問題が起こった。
何時ものように餌を与えようとしていたのだが、まだ幼いはずのフェリシアたちの巨体に慣れてしまっていたのと、アンジェの小屋が二階建てで滑り台やクルクルで遊ぶと思っていた。

それに、ダイエットをさせていた兄妹が餌をねだる時についつい、一緒に与えていたら、出来上がってしまった(O_O)

顔は小さく、目は大きいので、解らなかったが、プリプリのまん丸ハムスターが!

しかも、ほふく前進のように歩き、大福のようにべた〜とうずくまる。
うちに来た時には小さくて可愛かったのに、体には本当にぜい肉というものが付いている。
ヤバい……。
今、四つ足じゃなく、二本足で歩いている……しかも歩けるのは、お尻にしっかりお肉がついているからである。

食事を制限し、運動を増やそう。
これはダメだ。

ついでに自分も痩せなくては。
アンジェのふくよかさに、ちょっとゾッとしたのだった。

「日常日記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く