日常日記

ノベルバユーザー173744

私を雇いませんか……?

私が魔女だったら、あなたの心を守ってあげる。

白魔女として、ハーブを使って、あなたの不安を取り除けるようにお話をして、時間がかかっても、貴方を救ってあげる。



私が魔法使いなら、貴方を全力で守ってあげる。

あなたの前に立ちふさがって、強力な魔法で敵を蹴散らして見せる。



私が騎士なら、あなたに忠誠を誓い、戦って見せる。

あなたの片腕として、武器を振るって見せる。



私が賢者なら、あなたのために誰よりも知識を求めてみせる。

あなたのために、世界中の本を読みつくし、知識を用いていくだろう。



でも、今の私は、普通の人。
ただあるのは、癒しの力のみ。
放出するのみで、自ら吸収出来ず自分が倒れるまで止まらない……。

誰か、私を雇いませんか?

「日常日記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く