日常日記

ノベルバユーザー173744

久しぶりに作ったテディベア

名前は決めていた。

青いモヘアのベアだから『ブルームーン』。

りりしくかっこよくと作ってみたら、なぜか右側に首をかしげ、左右の目がずれていて、耳の位置はいいものの、片方が前に倒れ、もう片方は反り返っていた。

ひょうきんならいいのだが、本当に哀しそうな顔をしているので、くまのプーさんのように眉毛を刺繍したら、ますます泣きそうな顔になった。

今回は鼻の刺繍が上手く行ったので、満足だったのだが、ひょうきんな眉をつけた筈のベアは本当に哀しみで嘆くような顔をしていて、どうすればいいだろうと溜め息をついた。
縫い直してもいいが、テディベアは特に自分の感情に左右されやすい。
パワーストーンと一緒である。
多分……私の不安定な感情をそのまま表現しているのだろう。

仕方ないなぁ……。
と思う。
本当に本職さんならこんなことはないだろう。
安定した表情や、綿のバランスもいいはずである。
もっと勉強したいものである。

そして次こそは優しい表情のベアをつくってあげたいと思ったのだった。

「日常日記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く