日常日記

ノベルバユーザー173744

化粧が怖い。

はい、私は化粧が怖いです。

ついでに言うと汗かきで、化粧をして外を歩くと汗と化粧品が反応し、湿疹が出ます。
シャンプーやリンスも起こるので、毎年春が終わる頃から秋の終わりまで頭皮や頭皮と首の境に、ニキビのような膿の溜まったぶつぶつが出て、それが潰れて異臭を放つため、病院に行って赤外線治療を受けていた事もあります。

肌が刺激に弱いので、シャンプーやリンスも石鹸も、ベビーソープに変え、化粧品は同じような肌の弱い人に聞いて、百貨店で見つけたメーカーの化粧品で何とかしていましたが、借金に、収入がさほどない人間に化粧にかける値段などありはせず、一応何とか大丈夫か?と通販の手頃な値段の化粧品に替えた。

しかし、その頃には化粧をして汗をかくと顔が湿疹で腫れ上がり、かゆくなり、痛いし、潰れると……を繰り返すもので、その上、高額な化粧品を美顔器とセットで買わされた苦い過去があり、最近は化粧品を見ると、額や首をかくようになった。
本気でかゆいのだ。
コンビニの化粧品を見るだけで駄目である。

ついでに、自分が一応外に出るときは、

「素っぴんで、色つきリップで良いや。一応眉だけは八の字眉は嫌だから、ちょっと形だけ整えよう」

である。
まぁ、ほとんどが病院なので、リップもつけていくと体調を見るのにと言われるので、無色の薬用リップにしている。

女を捨てていると言われても当然で、努力もしていないといわれればそれまでだが、努力をしても、ストレスと辛い思い出しか残さないのならまぁ良いやと思う。

化粧をしたところで……すると考えただけで顔がかゆくなる。
あ、眉の間に小さいニキビ発見。
若い頃はニキビだが、この年では吹き出物。
病院に行くと絶対に顔や首にベットリと薬を塗るはめになる。
あ、頭にも何か……ヤバい‼
吹き出物潰した……膿が出る。
慌てて薬を探し、頭皮用の薬を塗る。

化粧が怖い……。
ストレスと、肌に悪い……。

そう言えば、綺麗に化粧をしたこと一度もないなぁ……仕事用のナチュラルメイクしか。
写真もないですな。
そっか、お見合い写真も撮ってなかった。



お葬式の時の写真は、一応撮りに行くべきだろうか?
後100年後のために。

「日常日記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く