日常日記

ノベルバユーザー173744

昨日、病院の帰りにふとお土産物屋に立ち寄ったこと

病院の帰りに、電車で帰ろうと思ったのだが、実はうちの周囲にはコンビニとドラッグストアはあっても、品薄で、必要最低限のものしかない。
例えば、ドラッグストアは3分の2は調剤薬局になっており、残りは近くの大型病院の入院に必要な日用品はあっても、マスクがない……売り切れとか、シャンプーの詰め替え、台所用洗剤もない。
当然、女性には必要なものもないので、病院から少し歩き、大型スーパーに行きそこにあるドラッグストアとスーパーで買うことにした。

その途中で、お土産物屋に立ち寄った。

すると、現在大流行中のゲームの、ご当地イヤホンジャックを発見。
差しこみの上にボールが着き、そこからチェーンがついていて、ミカンの帽子を被った一番有名な、

「ピッカー‼」

としゃべるキャラがゆらゆら揺れていた。
元々可愛いものが好きである。
しかも、今の流行にぴったりのイヤホンジャック……。

「あぁ、いけん、いけん」

こういうものを集め出すときりがない。
リボンのねこさんやピンクの帽子のトナカイ?がゆらゆら……アァ気になる。

でも、

「うーん。去年ゆるキャラ準優勝のわんこと腹巻き鳥さんはコラボも合わせているのに、どうして他のゆるキャラはお土産物屋にないのか?来年は国体があるし、今年はゆるキャラグランプリがあるのに、お土産物屋に置いてこそ、キャラを知ってもらうチャンスなのに、残念だよなぁ……」

と呟く。

コラボもいいが、県庁所在地の主要のお土産物屋に地方のゆるキャラが置かれていないのが、ちょっと不満である。
コラボは可愛いが、こういう場所こそせっかくのゆるキャラグランプリがあるのだし、地域と協調して並べてほしいものだと思った。

「日常日記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く