日常日記

ノベルバユーザー173744

第11話:今どこに行くのですか?

荒い波は涙を誘い
荒れた土は悲しみを秘める
吹きすさぶ風は怒りにも似て
身を暖める薪の炎を大きくする

失われたものがいかに大きいか
貴殿方は知ろうともしない
嘆く私たちを、行方不明の人々を探す
消防団の人を見ているだけ

ねぇ?
そんなに貴殿方は偉いんですか?
一応形ばかりは非常時の体制をとっているだけ
ただ表向きは黙祷を、
声明を表明するのみ

それなら必要ないと思いませんか?
食料や赤ちゃんのためのおむつの方が
もっと大事でいきるために必要なもの
うわべだけの遠くからの言葉は嘘に聞こえる


膝をつき優しく微笑んで
語りかけてくれる声が如何に暖かいか
手を握りまた来ますね?と言ってくれる言葉が
凍りかけた心を溶かすのか
きっと
貴殿方にはわかりはしないでしょう

あなた方の頭の中には武器やお金のこと
自分に有利になるようにと願うことのみ

初めて貴殿方が告げた誓約は守られていますか?
貴殿方の心の支えは何ですか?

心の支えを奪い去られうちひしがれる
私たちを置き去りに
子供に聞かせたくない穢れた言葉を吐くのは



貴方ですか?

「日常日記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く