日常日記

ノベルバユーザー173744

すみません……本当に貧乏さんなんです。

昨日になるのだが、市役所に行った。
今まではなかったのだが、今年から毎年、通帳のコピーと、自分が持っている物を記載し提出しろと書いてあった。

え?

私はそんなに贅沢をしただろうか?
いや、まぁ……テディベアには愛を注いでいるが、自分の服にも食費にも気にもとめない。
ちなみに、今日は100Yenショップで買うよりもいいかと、メーカーの20本入りの単3電池を、10パーセント引きのチケットを持っていたお店で購入してほくほくして、割引のぶんを貯金箱に入れようと目論もくろんでいる人間である。

一応勿体ないので、わざわざ遠回りして一枚5円のコピー機に行き、使っている通帳を3冊コピーした。
ドケチのため、A3が10円になるので、B4でまずは2冊の表、次は残りの1冊の表と、ひっくり返した一冊。
最後に残りの二冊をコピーして、15円で済ませた。
得をした。

そして書類を書くのだが、布団の上下は何枚あるか、洗濯機、掃除機、冷蔵庫テレビ、エアコン記載が続く……。
そのため正直に、

『エアコン、電子レンジ、テレビ、冷蔵庫、洗濯機は家主さんから借りたもの。購入するお金はありません』

と書き、代わりに、貴金属類はありますか?に、

『ありません』

と書いて、昨日の手持ちのお金を書いて持っていった。

すると、担当のかたではないものの、書類確認された方に、

「手持ち600円ってどういうことですか?」

といぶかしげに言われたので、おずおず、

「すみません‼電車のカードにチャージと、電子マネーにそれぞれ2000円ずつチャージしました‼記載必要でしたか?あまりお金を持つと使いすぎるので……一週間ぶんしか持っていません」
「週末ですよ?」
「余計に使うんです。電子マネーにチャージの方がいいです」
「あ、そうですか」

とあっさりと受け取ってくれた。

「では、担当に渡しておきます」
「よろしくお願いいたします」

と帰っていった。



でも思うのは、布団の上下の数に毛布の数も提出ってげんなりしました。

でも、この身に受けているのは相応の生活。
贅沢は厳禁だなぁと思うのでした。

でも、テディベアや趣味のブレスレット用品、テディベア用品まで記載しろと言われたら気絶する……と思ったのでした。

「日常日記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く