話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

セガサターンをレビューしてみた。思い出も含めて。

小夜子

第15話「森高千里 渡良瀬橋/ララサンシャイン」



今でもCMやTVなどに多数出演している森高千里のミュージッククリップ集。
何を隠そう、筆者はこのソフトに出会い、森高千里を好きになったのである。
いや、元々大好きだったんだけど、余計に愛が深まったというのが正確か(笑)
彼女のCDは数多いが、意外にもDVDやミュージッククリップは非常に少ない。
そんな訳でこのソフトはとても貴重である。若かりし(今でも充分美しいが)彼女をよく知るアイテムなので、ファンにはもちろん、知らない人でも楽しめる。ゲームでミュージッククリップという組み合わせは意外と珍しいように思えるが、セガサターンでは映像記録的な作品も実は多かったりする。こういう部分はセガサターンがちょっと変わった面白さを持つ魅力の一つと言える。




名曲「渡良瀬橋」「SO BLUE」「ハエ男」「ロックンオムレツ」「雨」などなど多種多様の曲のPVが見れ、ディスク2枚組。おまけにインタビュー等も見れるのだからスゴイ。




個人的には「私がオバさんになっても」「気分爽快」「秋の空」「SEET CANDY」「渡良瀬橋」「二人は恋人」とか大好きで…どれも名曲すぎる!
筆者は親父にもこのソフトを勧め、二人揃ってファンになったという(笑)
この前、ヒトからで「休みの午後」歌ったら泣いてた……。

「セガサターンをレビューしてみた。思い出も含めて。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く