話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

普通のコンビニ店員とかなり変わったお客さん達

小夜子

第17話「変わっている外国の人たち」



差別を助長する訳ではないが、正直外国の人の行為に驚くことがある。
ざるそばをレンジアップ(チンして)と言ってきた。
いやいや、ざるそばはそのまま食べるもんだよ…。
同僚の人にその話をしたら同じく外人から英語で「牛乳温めて」と言われたそうな。
そんなの家か滞在先のホテルでやれよ…自分で。




また、ある方は音声アプリで中国語か韓国語かわからんが日本語に翻訳。
その内容が「常温のビールはありませんか?」という事だった。
勿論、そんな物はあるはずがない。
大きいスーパーとかなら話は別だが、コンビニにはない。
基本は冷えたビール・チューハイ・日本酒だけで、常温はワインだ。
つーか、コンビニに冷えてないビール置いて売れると思う?
どうもコンビニとスーパーの区別がよくわかっていないらしい…。




ある方はアマゾンでの荷物を筆者の店で受け取った後、箱を破き、中身を取り出してバッグに入れていった。それだけでも驚きだが、その破いた箱を捨ててくれとジェスチャーで示してきた。もちろん筆者は断り、箱も全て持って帰らせた。というか、なんで店頭でアマゾンの箱を破るんだよ。自宅か滞在先のホテルでしてよ…。




全ての外人がこうだとは言わないが…ホントため息ついてしまう事がしばしば。

「普通のコンビニ店員とかなり変わったお客さん達」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く