クリフエッジシリーズ第二部:「重巡航艦サフォーク5:孤独の戦闘指揮所(CIC)」
SF

連載中:17話

更新日:

クリフエッジシリーズ第二部:「重巡航艦サフォーク5:孤独の戦闘指揮所(CIC)」

  • あらすじ

     第1回HJネット小説大賞1次通過、第2回モーニングスター大賞 1次社長賞受賞作品の続編‼️
     
      宇宙暦四五一二年十月。銀河系ペルセウス腕にあるアルビオン王国では戦争の足音が聞こえ始めていた。
     
      トリビューン星系の小惑星帯でゾンファ共和国の通商破壊艦を破壊したスループ艦ブルーベル34号は本拠地キャメロット星系に帰還した。
      士官候補生クリフォード・C・コリングウッドは作戦の提案、その後の敵拠点への潜入破壊作戦で功績を上げ、彼のあだ名、“崖っぷち(クリフエッジ)”はマスコミを賑わすことになる。
      時の人となったクリフォードは少尉に任官後、僅か九ヶ月で中尉に昇進し、重巡航艦サフォーク5の戦術士官となった。
      彼の乗り込む重巡航艦は哨戒艦隊の旗艦として、ゾンファ共和国との緩衝地帯ターマガント宙域に飛び立つ。
      しかし、サフォーク5には敵の謀略の手が伸びていた……
      そして、クリフォードは戦闘指揮所に孤立し、再び崖っぷちに立たされることになる。
     ―――
     登場人物:
     アルビオン王国
     ・クリフォード・C・コリングウッド:重巡サフォーク5戦術士官、中尉、20歳
     ・サロメ・モーガン:同艦長、大佐、38歳
     ・グリフィス・アリンガム:同副長、少佐、32歳
     ・スーザン・キンケイド:同情報士、少佐、29歳
     ・ケリー・クロスビー:同掌砲手、一等兵曹、31歳
     ・デボラ・キャンベル:同操舵員、二等兵曹、26歳
     ・デーヴィッド・サドラー:同機関科兵曹、三等兵曹、29歳
     ・ジャクリーン・ウォルターズ:同通信科兵曹、三等兵曹、26歳
     ・マチルダ・ティレット:同航法科兵曹、三等兵曹、25歳
     ・ジャック・レイヴァース:同索敵員、上等兵、21歳
     ・イレーネ・ニコルソン:アルビオン軍軽巡ファルマス艦長、中佐、34歳
     ・サミュエル・ラングフォード:同情報士官、少尉、22歳
     ・エマニュエル・コパーウィート:キャメロット第一艦隊司令官、大将、53歳
     ・ヴィヴィアン・ノースブルック:伯爵家令嬢、17歳
     ・ウーサー・ノースブルック:連邦下院議員、伯爵家の当主、47歳
     
     ゾンファ共和国
     ・フェイ・ツーロン:偵察戦隊司令・重巡ビアン艦長、大佐、42歳
     ・リー・シアンヤン:軽巡ティアンオ艦長、中佐、38歳
     ・ホアン・ウェンデン:軽巡ヤンズ艦長、中佐、37歳
     ・マオ・インチウ:軽巡バイホ艦長、中佐、35歳
     ・フー・シャオガン:ジュンツェン方面軍司令長官、上将、55歳
     ・チェン・トンシュン:軍事委員、50歳
     

「クリフエッジシリーズ第二部:「重巡航艦サフォーク5:孤独の戦闘指揮所(CIC)」」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「SF」の人気作品