刹那玻璃の思い込み、聞き流し、解るコテン?

ノベルバユーザー173744

『駄目だ~‼コテン』の前に、古典を面白解釈しよう‼

最近、不心得な刹那せつなは様々な方のコメントに、

「『源氏物語』の光源氏は、心理学的観点からいって『ロリコン』『マザコン』『エディプスコンプレックス』『ピグマリオンコンプレックス』で、最後は『燃え尽き症候群』でっす‼」

とか、

「作者不詳の『とりかへばや物語』は、男装の麗人や女装の少年の現代でも萌え要素たっぷりですが、文章は男性目線で、設定のみ好みです‼」

「絶対お薦めと思うのは『今昔物語集こんじゃくものがたりしゅう』です‼」

と書いております。
皆様が、

えぇぇ?

と思われても、

「じゃぁ読んでみて?」

と、一気読みは大変ですし、

「えぇぇ?光源氏?何だよ~?めんどくさそう~‼」

と思われると折角の名作文学に残念なので、

刹那の『自己流解釈』『昔からの思い込みの強さ‼』。

ついでにと言うか、こちらが本当なのですが『古文は面白いんだぜぇぇ‼』と思っていただければと思います。

よろしくお願いいたしますm(__)m

「刹那玻璃の思い込み、聞き流し、解るコテン?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「歴史」の人気作品

コメント

コメントを書く