話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ルームメイトが幽霊で、座敷童。

巫夏希

【あらすじ】 プロローグ~第七話

◆第一話『雪女編』

 個人経営のなんでも屋を行っている瀬谷理斗にひとりの少女がやってくる。
 『犬を探して欲しい』と言った彼女の家に理斗と幽霊の碧は家へ向かう。
 そこに居たのは、雪女だった。
 封霊銃『ピースフル・フィスト』を用いて、雪女を封印して犬を見つけ出した理斗だった。

◆第二話・第三話『神事警察復活編』

 ある日突然現れたスーツに身を包んだ女性。それは、紛れも無く理斗の姉だった。彼女と共に宮内庁神霊班へと向かい、そこで祐希や大沢神治らと出会う。
 任務がそこで発生する。――ヒギツネノミコトを封印せよと。
 封印をしようと神霊班の面々が試行錯誤するも最終的に『班長』古屋恵梨香に助けられる。

 その後、彼女によって出雲大社へ来るよう命じられる理斗は、彼女の兄古屋拓見の偽物を封印する。
 そして、彼女は神霊班へと『神事警察』復活とともに舞い戻る――。


◆第四話『新人研修編』

 十月一日から神事警察へと入ることになった理斗。そこで出会った新人・鈴倉ヴォギーニャ。しかし彼女は組織『ソドム・ゴモラ』のスパイだった。

◆第五話~第七話『ドイツ・猿の手編』

 マリナとともにドイツへ向かうことになった理斗。
 そこで出会ったELOの面々。そして理斗は『笛吹き男』の捜索を手伝わされることになる。
 ソドムゴモラと、研究者たち。人工進化研究所で動く計画。
 そして――猿の手を持って、理斗たちはドイツから帰還した。

「ルームメイトが幽霊で、座敷童。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「コメディー」の人気作品

コメント

コメントを書く