ゴブリン転生=乙女ゲーム!?

宮藤小夜

まさかの乙女ゲーム世界!?

ーー前世で、『虹色ファンタジー』という乙女ゲームがあった。攻略対象者は7人。その内の一人がこいつ、レイリア=サヴァレオ=ノーレウスである。
こいつはこの国の第一王子であるが、母親が庶民だったことと、魔力が全くといっていいほど無かったことから捨てられたのである。だから今は確か・・5歳の筈だ。

彼は森に捨てられたあと強い魔物に襲われて命の危機にあい、封印されていた魔力が暴走して・・なんだっけ?忘れちまった。

しょうがねぇだろ!乙女ゲームの内容なんていちいち覚えてられっか!あ?じゃあ何でしてたかって?

・・モテたかったんだよ。悪いか!Twitterかなんかで乙女ゲームのキャラみたいになればバンバンモテまくる!って書いてあったんだよ!!・・結局モテなかったけどな・・・。すぐにそのゲーム捨てたし・・あぁ、嫌な黒歴史思い出した。


それにしても・・ちらっ・・。

・・ちいせぇな。なんかこいつ見てると、弟がちっさかったときを思い出しちまったぜ・・。父さんも理央も元気かな・・。じわぁ・・ゴシゴシッ!泣いてない泣いてない!頬を手でパンっ!と叩き、





・・ーーよし。







決めた!こいつは俺が育てる!乙女ゲームなんか知るか!前世の弟のように可愛がって可愛がって構いまくってやる!だからまずは、



ーー意志の疎通からだな。

「ゴブリン転生=乙女ゲーム!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く