異世界で、英雄譚をはじめましょう。

第百二十二話 一万年前の君へ①

コメント

あなたもコメントを
送ってみませんか?

感想や考察などコメントを残すことで作者・読者間の交流ができたり、作者へのモチベーション向上に繋がります。
ぜひ、作品や作者へコメントを送ってみましょう!