『経験値12000倍』のチートを持つ俺が、200億年修行した結果……

祝百万部

53話 覚醒。



 53話 覚醒。


 イメージできた。
 明瞭な質感を伴う壮絶な道程。


 フッキは、深く理解する。


(――積み重ねたのだ)


 かつての『主』は、このガキほどでしかなかった頃から今日こんにちに至るまで、
 ずっと、ずっと、ずっと、
 気が遠くなるほど、積み重ねてきた。


(果てなきイバラの道を、ボロボロになりながら……)


 その壮絶な距離――
 『積み重ねた時間』を背負っていないフッキでは想像する事すらできない。
 見せられた軌跡をシミュレートして歓喜に震えるのが精々。


 フッキの中で、何かが弾けた。
 ここまできてしまえば、もう、ハンパは許されないと思った。




「――開けぇ! 天影太陰モードォ!」




 宣言の直後、フッキのエグゾギアは翡翠の粒子に包まれる。
 そして、
 同時に出現した複数のジオメトリから、『緑のオーラを放つフッキの影』が出現した。


 8体の天影が、いっせいに、ギロリとゼンを睨む。
 そこに『油断』や『気の緩み』は一切ない。
 全力。
 全霊。






「この地獄を!! さぁあ! こえられるかぁ! ゼンッッ!!」






 全部で9体にも及ぶハイドラ・セイバーフッキ・ミラージュ。


 これほどの絶望を前にして、
 それでも、


「――俺が死んだら、シグレが地獄に落ちる!」


 ゼンは、血走った目で、


「――俺が死んだら、ゼノリカを止める者がいなくなる!」


 世界の全てを睨みつける。
 そして、


「だから、勝て! 俺のワガママを、世界に刻みつけろ! 止まるな! 途切れるな! 俺の中にある全部を! ドロ臭くてみっともない勇気のカケラを、一つ残らず拾い集めて、このクソみたいな絶望を殺せぇえ!!」


 喉が千切れるほど、叫ぶ――










「ヒーロー見参!!!」










 『彼』以外の誰にもマネすることはできない、ゲージを貫いたその強すぎる意志が、
 世界の芯を震わせて、
 そのまま、『莫大な経験値』となり、『彼』のコアオーラに注ぎ込まれる。


 それは、『激しいキッカケ』となり、
 ゼンという未完成な個を、
 一つの『境地』へと導く。


 ありとあらゆる『不運』を糧にして、
 百万を超える強大な魂を奪い、
 数百億という『超神の領域』で、『むき出しの命』を晒した結果、
 ゼンは、ケタ違いの経験値を得た!


 GODレベルの極端な上昇!
 結果、ゼンのコアオーラに革新が起こる!!










     テレレレッテッテッテー!


     『世界』が、『ゼンはセンエースである』と認めた。
     エゲつない経験値を得た。
     ゼンの『GODレベル』が爆発的に上がった。


     パンパカパーン!


     GODレベルが一定値を超えたため、
     ボーナスとして、『1兆』GPが付与された。












000000000000000000000000000000000000000




 名前『真・阿修羅ゼン』




 メインクラス『殺神』
       『英雄』


 サブクラス 『闘神』
       『戦神』
       『死神』
       『羅神』
       『絶神』


 ・称号『神を殺す闇』
    『殺戮の化身』
    『神話の切札』
    『煉獄の閃光』


 《レベル》    【19】
 《GODレベル》 【7300万】






 1111111111111111111111111111111111111














「数真! ボーナスで、オーラドール・アバターラ(7000億GP)を取得する! そして、残りを全部、オーラドール・アバターラの強化に注ぐ!」










 一瞬で磨き上げられた、分身魔法の最高峰。
 たったの『3000億ちょっと』では、もちろん、『極限』までは磨けないが、
 一応、『最低限使える』程度の強化は出来た。




 ――ゼンは、




「オーラドール・アバターラァァァ!!」




 一切迷わずに、最大値である『20体』のオーラドールを出現させる。
 『アスラ・エグゾギア』を纏っている、狂気的なアバターラ達。


 ――これで終わりではない!
 全員で合唱!


「「「「「「「  開け、殺神遊戯モード!!  」」」」」」」」


 使用すると、稼働時間が極端に短くなってしまう代わりに、スペックが爆発的に上昇する積み技を使い、


 さらに!!




「「「「「「「  サイコジョーカーッッ!!  」」」」」」」




 まだ積む!
 全てを賭す!!
 ――結果、
 当然のように、


「「「「「うぎいいっ! どぼぉぇええ!!」」」」」
「「き、きっつぅ! ぬぁあ! ぎぃい!」」
「「「どぁああ! うぇええ! げはっ!!」」」


 阿鼻叫喚。
 地獄絵図。


 サイコジョーカーによる精神的圧迫が全てのゼンを地獄に叩き落とす。


 だが、解除はしない!
 理解できているから!




 ――これでも、まだ、フッキには届いていない!!




 だから!
 ゼンたちは叫ぶ!!


「「「「虹を集めた虚空!!」」」」
「「「玲瓏れいろうな蒼穹!!」」」
「「「幻想の戒光かいこう!!」」」





「『経験値12000倍』のチートを持つ俺が、200億年修行した結果……」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く