クラス転移で俺だけずば抜けチート!?

白狼

137話 初体験

「すいません、部屋ってまだ空いてますか?」
 俺たちは、今日泊まる宿を探していた。
「はい、まだ空いていますよ。ですが、一部屋だけしかあいてないんですが……」
「そうなんですか。」
 一部屋だけか。さすがに若い男女が一部屋って言うのも……ねぇ。
「一部屋で大丈夫です。」
 俺が悩んでいるところにシェレールが割って入り女将にそう言った。
「それでは、大人二人で銀貨2枚になります。」
「あ…はい。」
 俺は、女将に銀貨2枚を渡した。
「それではこちら、部屋の鍵となっております。………すいませんが、この宿に泊まっている人は独り身の人もまだ多いので……その、声を抑えていただけるとありがたいです。」
 女将は、すこしニヤニヤしながらそう言った。
「っ!」
「〜っ!」
 この女将はまだ知らないのだろう。俺たちがまだ未経験者だってことを。
「あら、初々しいのね。」
 最後に女将はそう言って俺たちに一礼して奥の方へと行った。
「………」
「………」
 俺とシェレールは、なんとも言えない空気になり黙り込んでいる。
「そ、それじゃ、部屋に行こうか。」
「は、はい!そうですね。」
 シェレールの顔は、耳まで真っ赤だった。たぶん俺もそうだろう。
 俺たちは、鍵についていた部屋番号の部屋に行き中に入った。
「………」
「………」
 ここでも沈黙。
 何か話しを………あっ、そうだ。
「シェレール、今日はありがとな。」
「え?どうしてですか?」
「俺がどうしたらいいかわからなくなって悩んでいるところをシェレールがどうしたらいいか教えてくれただろ。あれ、本当に嬉しかった。だから、ありがとう。」
「そ、そんな、竜斗が困ったり悩んだりしていたら助けてあげるのは当たり前です。だって私は、竜斗の恋人なんですから……」
「あ、ああ、そうだな。」
「………」
「………」
 せっかく話が続いていたのに恋人という単語で今さっきの沈黙がまた訪れた。
 もう外も真っ暗だ。
 そして、二人っきりの部屋。
 ………もしかしていまが最高のチャンス?
 絶対そうだ!よし!いくぞ!言え!俺!
「シェレールーーーー」
 コンコンコン
「っ!?」
 俺が勇気をだしてシェレールを誘おうとした瞬間、扉からノックの音が聞こえた。
「失礼します。」
 ノックをしたのは、女将だった。
「すいません、夕食をどうなさるか聞いていませんでしたので。」
「あ、そうでしたね。あはは〜」
「それでどう致しましょうか?」
「ここへ来る前に済ませてきたので夕食は結構です。あっ、朝食は用意してください。」
「はい、分かりました。それでは失礼します。」
 女将は、そう言って部屋を出ていった。
「………」
「………」
 また沈黙。今日は何度沈黙が訪れるのだろうか。
「………竜斗。」
「ど、どうした!?」
「………さっき、私の事、呼んでいましたよね?なにか用があったのでは?」
「あ、あー、も、もう大丈夫だ。あはは、気にしないでくれ。」
「………嘘ですね。ちゃんと話してください!わ、わ、私も覚悟はしてますので!」
「……シェレール……」
 シェレールの目は本気だった。
 ああ、何を俺は弱気になってるんだろう。前にも誘っただろ。あの時の勇気を出せよ。
「………ごめん、シェレール。こんなことでいちいち怖がってしまって。でも、俺ももう覚悟は決めた!」
「………」
 シェレールは、俺の次の言葉を待っていてくれる。しっかりと俺の目を見て。
 俺の惚れた女の子、シェレール・ガイシス。
 その子は、本当にまっすぐで俺を何度も助けてくれた。そして今も、助けてくれている。
 シェレールの想いが俺の心にどんどん火をつける。
 そして俺の体温が上がっていくのが分かる。
「シェレール、俺はもう怖くない。怖いものなんてない。シェレールといれば。」
「……竜斗……」
「……シェレール……」
 俺たちは、互いに見つめ合い少し一泊置いてからキスをした。それも今までのものとは違う息が続くまで続けたキスだ。そしてそのキスは数十秒ほど続いた。
 シェレールの瞳は、今までのとは違う色っぽさが感じられた。
「あの……竜斗……私、初めてなので……お任せしても……いいですか?」
「あ……いや、その……悪いが俺も初めてなんだ。だけど……頑張ってみるよ。」
 俺とシェレールは、ベットへと移動した。
 そして、その日の夜……俺とシェレールは、初体験をしたのだった。

「クラス転移で俺だけずば抜けチート!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 小説家を褒めよう

    ちくしょうっ!俺にはまだ彼女すらいないのに!一線越えやがって!

    3
  • シオン♪

    ちっ!リア充が…オメデトウ(小声)

    7
  • ペンギン

    やっとですね〜wいや〜ここまで長かった...w

    5
  • ノベルバユーザー264858

    シェレールおめでとうございます笑やっとかぁ本当にいいカップルや久々のイチャイチャ回最高でした笑

    7
コメントを書く