クラス転移で俺だけずば抜けチート!?

白狼

37話 旅立ち

 今日、俺たちはこの王都を出ることにした。
 もココやルルもついて行くと言ってくれた。
 ようやくクラスのヤツらと離れることが出来る。俺は、これがすごい嬉しかった。
 この世界を見て回りたいという理由もあるけどやっぱりあんな奴らと早く離れたい、という理由が一番だ。
 俺たちは、1万の魔物の襲撃に備えて今戦闘準備をしている。
 この国の兵士の人たちは今日で人生の終わりだとうい顔をしているが、斉藤たちはなんの緊張感もなくいろいろ話したりふざけあったりしている。
 正直、こんなヤツらがこの世界の希望とか笑えたな。
「竜斗、なんか嬉しそうね?」
「ん?そうか?まぁ、そうかもな。ようやくクラスのヤツらと別れられるからな。」
 人にバレるほど顔に出ていたとはな。注意しないと。
「竜斗って本当にアイツらのことが嫌いよね。まぁ、前の世界のことがあれば当然のことだと思うけど。」
「まっ、とりあえずこの街を早く出たいところだな。あ、でもシェレールさんはこの国で生まれてるからまだ思い出に浸りたいかな?」
「大丈夫でしょ、シェレールなら。たぶん今、他のことで頭がいっぱいでしょ。」
 ん?他のことってなんだ?
 まぁ、いいか。
「みんなー!!そろそろ出発だ!!!」
 ゲイビスさんは集まっているみんなにそう合図する。
 兵士たちは顔が変わったというか、雰囲気が変わった。
 それに比べて斉藤たちはゆるゆるだな。
 本当に殺されても知らないぞ。
 俺たちは、この王都の門まで行くとそこには冒険者の人たちが大勢いた。
 その中にこの前俺が吹っ飛ばしたおっさんも混じっていた。
 お!魔物たちが見えてきた。
 さすが一万、多いな。
「魔物が見えたぞーーー!!!みんなーーー、行くぞーーー!!!」
「「「おおーーーー!!!」」」
 兵士の人たち、冒険者人たち、それとクラスの奴らが魔物に向かって走り出した。
 おいおい、本当に突っ込むだけかよ。
 俺は、少し呆れながら走っていく人たちを見ていた。
「竜斗、行かないの?」
「ああ、まだいいかなって。それにちょっと準備しないといけないし。」
「準備?」
「もし、ここを去る時誰かに見られたら面倒だろ?だからその時に備えてな。」
「ああ、そうだったのね。で、なにか手伝うことある?」
「いや、大丈夫だ。」
 俺は、そう言って作業に取りかかる。
 スキル 完全創造
 作るのは透明化というスキル、それと譲渡というスキルだ。
 透明化は、俺たちを見えなくするスキル。
 譲渡は、ほかの人たちにスキルや魔法をコピーすることが出来るスキル。
 よし、できた。
「おーい、みんな!」
 俺は、みんなを呼び早速スキルをコピーする。
「みんな、透明化は付いてるか?」
「はい、付いてます。」
「ええ、付いてるわ。」
「うん、付いてるよ。」
「「はい、付いております。」」
「ガウッ!」
「ワン!」
「ニャー!」
 ちゃんとペケやソラ、ミーシャにもコピーできたようだ。
「それじゃそろそろ頃合だな。みんな、今コピーした透明化のスキルを使ってくれ。」
 俺がそう言うとみんな見えなくなった。
 それじゃ、俺も。
 スキル 透明化
 俺がそのスキルを使うとみんなが見えた。
「良かった、このスキルを使っている時はみんなが見えるんだな。」
「そうみたいですね。正直見えなかったらどうしようかと思っていました。」
「ははっ、俺もだ。」
 そこまで全然考えてなかったな。まぁ、結果がよければ全てよしだな。
「よし、早速魔物のところまで行くぞ。みんな手を繋いで。」
 俺は、みんな手を繋いでいるのを確認して転移する。
 転移した場所は、1万の魔物中心のところ。
 そして俺は、みんなの周りに結界を張り今から放つ魔法の被害に遭わないようにする。
 そしてすぐに魔法を放つ。
 魔法は、炎神魔法の一番下力が弱いやつ。
 ここでもし火力がもっとすごいやつを使ったらたぶんこの王都、火の海に包まれるよね。
 俺が魔法を放つと上から直径10メートルほどもある火の玉が十個ほど降ってきた。
 戦っている人たちは、それに気づき避難して行った。
 俺は、魔物を全滅したか確認する。
「よし、全滅できてるな。それじゃみんな、行くぞ!」
 俺たちは、ダンジョン前まで転移した。
 なぜダンジョンかって言うとまだ俺は、この王都以外に外を出歩いたことがないから今は、この場を離れることが最優先なのでダンジョン前まで転移した。
 俺たちは、転移してからスキルを解除した。
「ふぅ、これでようやく旅に出られるな。みんな行こうか。」
 俺たちは、まずここから1番近い街を目指すのだった。

「クラス転移で俺だけずば抜けチート!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ペンギン

    やっとクラスのやつと別れたねw
    ずっとまだかな〜って思ってたw
    ありがとう!これで邪魔が入らなくなりましたね!w
    面白いです!これからも、頑張ってください!応援しています!

    1
  • カミハテ

    ステータス気になる

    1
  • ノベルバユーザー238997

    レベルめっちゃ上がりそう

    3
  • パトニキ・フォン・アインツベルン

    斎藤が自分がやったとか言いそうw

    6
  • ノベルバユーザー246456

    クラスの奴ら大丈夫かw

    1
コメントをもっと見る / 書く